豊島将之二冠が名人戦挑戦者に!第77期順位戦A級最終局【結果・速報】




順位戦のA級の対局が昨日(3月1日)一斉に行われました。

名人戦挑戦者や降級者が決まるので、「将棋界の一番長い日」と言われる日ですね。

豊島将之二冠が久保利明九段に勝ち、A級リーグ8勝1敗の1位になり、佐藤天彦名人との名人戦挑が決定しました!

 

名人戦第1局指し直し局は豊島将之二冠が佐藤天彦名人に勝利!【結果・速報・第77期】はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

A級順位戦の最終局結果

デパルマ三世
勝った方を左、負けた方を右に記載しています。

A級順位戦最終局結果
豊島将之二冠(勝ち)VS 久保利明九段
羽生善治九段(勝ち)VS 広瀬章人竜王
糸谷哲郎八段(勝ち)VS 深浦康市九段
三浦弘行九段(勝ち)VS 稲葉陽八段
阿久津主税八段(勝ち)VS 佐藤康光九段

 

藤井聡太七段が朝日杯連覇優勝!決勝で渡辺明棋王に勝利【結果・速報】はコチラ

77期名人戦挑戦者は豊島将之二冠【日程】

佐藤天彦名人との第77期名人戦が行われます。

名人戦は2日制の7番勝負になります。

第77期名人戦日程
第1局=4月10、11日
第2局=4月22、23日
第3局=5月7、8日
第4局=5月16、17日
第5局=5月29、30日
第6局=6月10、11日
第7局=6月25、26日

第77期名人戦第1局の佐藤天彦名人対豊島将之二冠は千日手に!【結果・速報】はコチラ

 

B級1組に降級した2名は

阿久津主税八段と深浦康市九段が降級となりました。

A級順位戦最終成績結果

A級順位戦最終結果
1位 豊島将之二冠  8勝1敗
2位 羽生善治九段  7勝2敗
3位 広瀬章人竜王  6勝3敗
4位 糸谷哲郎八段  6勝3敗
5位 佐藤康光九段  4勝5敗
6位 久保利明九段  4勝5敗
7位 三浦弘行九段  4勝5敗
8位 稲葉陽八段   3勝6敗
9位 深浦康市九段  2勝7敗
10位 阿久津主税八段 1勝8敗

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

昨年(2018年)のA級順位戦は6人プレーオフという漫画のような展開に

昨年のA級順位戦は6勝4敗で同率1位が6名並んで(稲葉陽八段、羽生善治竜王、広瀬章人八段、佐藤康光九段、久保利明王将、豊島将之八段、段位は当時のもの)、6名プレーオフというとんでもない展開になったんですよね。

しかも変則的なトーナメントで、順位が下の豊島さんはトーナメントで残りの5人に5連勝しないと名人に挑戦できないことになりました。

そこから3連勝したんですが、羽生さんに負けて、羽生さんが豊島さんと稲葉さんに勝ち挑戦者になりました。

プレーオフ5連勝に果敢に挑んでる豊島さんを見て、ファンになった方も多いと思います。

今年は無事挑戦できてよかったです!

 

藤井聡太七段が倒さなければならない7人まとめ【将棋界の王下七武海】はコチラ

将棋関連記事まとめ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

プロ棋士通算対局数ランキングまとめ(羽生善治竜王が通算2000局達成!)はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段【史上最速百勝達成】の伝説の一手~必至を解除する男~はコチラ

藤井聡太七段が歴代最高勝率を更新できる条件【51年ぶりの更新なるか!?】はコチラ

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です