羽生善治九段が郷田真隆九段に勝ちNHK杯優勝!【結果・速報・将棋・NHK杯決勝】




羽生善治九段が郷田真隆九段に77手で勝ちNHK杯で優勝しました。

羽生九段は合計11回目のNHK杯テレビ将棋トーナメントの優勝になります。

 

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

第68回NHK杯決勝概要【平成最後の決勝戦・羽生善治九段が一般棋戦の優勝回数歴代1位に!】【解説・聞き手】

解説・聞き手
解説:佐藤康光九段
聞き手:藤田綾女流二段

本日の結果で、羽生善治九段と郷田真隆九段の対戦成績は、羽生さん55勝、郷田さん28勝になりました。

本日の結果で羽生善治九段は一般棋戦の優勝回数が45回になり、大山康晴十五世名人の記録を抜いて歴代単独1位となりました。

将棋の一般棋戦とは

8大タイトル戦以外の公式の大会ですね。

現在の一般棋戦は7つです。(NHK杯テレビ将棋トーナメント、朝日杯将棋オープン戦、銀河戦、将棋日本シリーズ、新人王戦、YAMADAチャレンジ杯、加古川青流戦 )

 

渡辺明棋王が防衛!広瀬章人竜王に勝利【結果・速報・44期棋王戦】はコチラ

プロ棋士通算対局数ランキングまとめ(羽生善治竜王が通算2000局達成!)はコチラ

羽生九段のNHK杯決勝進出までの対戦相手【Aブロック】

2回戦からの登場

2回戦  高野智史四段
3回戦  菅井竜也七段
準々決勝 豊島将之二冠
準決勝  丸山忠久九段

に勝ち決勝進出しています

 

羽生善治竜王VS菅井達也七段【将棋・第68回NHK杯戦・結果・速報】はコチラ

羽生善治氏の名言「才能とは10年、20年と同じ姿勢で同じ情熱を傾けられる力のこと」

郷田九段NHK杯決勝進出までの対戦相手【Bブロック】

2回戦からの登場

2回戦 阿部健治郎七段
3回戦 横山泰明六段
準々決勝 広瀬章人竜王
準決勝 森内俊之九段

に勝ち決勝進出しています

郷田真隆九段はこれまでにNHK杯で1回優勝しています。

 

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

本日の対戦は羽生善治九段先手で角換わりに

羽生善治九段の▲4三歩

解説の佐藤康光九段も「これは同銀と取っちゃダメなんですかね~」と驚いた手。

 

デパルマ三世
感想戦では▲4三歩を△同銀と取ると、▲6六歩から桂馬を取りに行って、▲5五桂馬を狙っていくそうですね

 

 


(変化図:▲6六歩まで)

郷田真隆九段は4三歩を取らずに攻め合いに

 

『リアルタイムバトル将棋』が面白そう!【価格・Nintendo Switch・発売日3月14日】

羽生善治九段の▲五六桂の攻め

後手からの△3八角の両取りの攻めが見えているときに、▲5六桂。

後手が△同銀なら▲同金で手順に逃げられます。

 

羽生善治竜王の名言「問題点が見つかれば解決策が考えられる」はコチラ

羽生善治九段のかっこいい決め手▲3五桂

この手は、▲3二角成、△同玉、▲2三金までの詰めろ。

3五桂を△同歩と取ると、▲2四飛車からの王手角取りが決まります。

投了図▲4四桂まで


77手で郷田真隆九段が投了しました。

現代将棋らしいスピーディな展開でした!

NHK杯テレビ将棋トーナメント歴代優勝者まとめ【過去10年】

67回 2017年 山崎隆之八段
66回 2016年 佐藤康光九段
65回 2015年 村山慈明七段
64回 2014年 森内俊之九段
63回 2013年 郷田真隆九段
62回 2012年 渡辺 明竜王
61回 2011年 羽生善治二冠
60回 2010年 羽生善治名人
59回 2009年 羽生善治名人
58回 2008年 羽生善治名人

来期第69回NHK杯テレビ将棋トーナメントは2019年4月7日から放送予定です!


将棋関連記事まとめ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

羽生善治氏の名言「自分の得意な形にこだわらない」【将棋上達法】はコチラ

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

ねほりんぱほりん「将棋の奨励会で夢破れた男たちの人生」の感想!はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です