藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】




第32期竜王戦トーナメントで藤井聡太七段が中田宏樹八段に110手で勝利しました。

藤井聡太七段が敗勢の局面からの大逆転勝ちでしたね!

 

藤井聡太七段が北浜健介八段に勝利!【結果・速報・王将戦1次予選準決勝・令和初勝利】はコチラ

藤井聡太七段の今年度(2018年4月~2019年3月)の勝率・通算成績

藤井聡太七段の今年度成績は53局で45勝8敗、勝率8割4分9厘になりました。

デパルマ三世
歴代3位の勝率です!聡ちゃんすごすぎ~!

 

藤井聡太七段が第16回詰将棋解答選手権で優勝!五連覇達成!【結果・速報・チャンピオン戦】はコチラ

藤井七段の昨年度(2017年4月~2018年3月)の勝率・通算成績

藤井聡太七段の昨年度の勝率は61勝12敗で勝率8割3分6厘でした。

 

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

将棋プロ棋士歴代勝率ランキングベスト5【藤井七段は勝率歴代3位と5位にランクイン!】

1位 中原誠   0.8545  47勝8敗      1967年

2位 中村太地  0.8511  40勝7敗    2011年

3位 藤井聡太  0.8491  45勝8敗    2018年

4位 羽生善治  0.8364  46勝9敗    1995年

5位 木村一基  0.8356  61勝12敗    2001年

5位 藤井聡太  0.8356  61勝12敗    2017年

藤井聡太七段は去年(2017年)の勝率も歴代5位なんですね!

 

 

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

戦型は矢倉に(藤井聡太七段は後手番)

中田宏樹八段▲5五歩の局面

この局面では先手番の中田宏樹八段のほうがやや指しやすいのでは、というのがアベマTV解説陣(佐藤和俊六段と長谷部浩平四段)の見解でしたね。

 

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

終盤で藤井聡太七段は敗勢の局面に

 

藤井聡太七段△5三銀の局面

藤井聡太七段が不利の局面ながら、怪しく粘ります。

▲5四歩の局面

ここは、藤井聡太七段の玉は受け無し状態で、中田宏樹八段の玉は詰まないので、負けと思われたのですが。

藤井聡太七段伝説の△6二銀【銀のただ捨て・藤井マジック・すごい手・神の一手】

なんだこれは、と騒ぎになった手。タダで取れます。

 

中田宏樹八段の▲6二同龍

龍の位置がずれた瞬間に、中田宏樹八段の玉に即詰みが生まれていました。

△6二銀は藤井聡太七段の渾身の罠だったんですね!!

投了図以下の解説(▲6二同龍以下の詰み手順)

△6八龍から即詰みがありました。

詰み手順(△6八龍、▲6八同玉、△6七香、▲5七玉、△5六歩、▲同玉、△4五金(投了図)、▲5七玉、△3九角、▲4八歩、△4八同角、▲4八同銀、△5六歩、▲4七玉、△3五桂、▲3七玉、△2七馬、までぴったり詰むそうです)

今年最後の対局でこんな大逆転を見せてくれるなんて、やっぱりスターですね!!

 

●今までの藤井聡太七段の大逆転勝利の対局はコチラ

藤井聡太七段【史上最速百勝達成】の伝説の一手~必至を解除する男~はコチラ



藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ

『藤井聡太の鬼手~デビューから平成30年度まで~』が発売!【伝説の手まとめ】はコチラ

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

藤井聡太七段のボブルヘッドが限定発売されました!【価格・数量・購入できる場所】はコチラ

藤井聡太七段が升田幸三賞受賞!最優秀棋士賞は豊島将之二冠【2018年将棋大賞・結果・速報・46回】はコチラ

藤井聡太七段が倒さなければならない7人まとめ【将棋界の王下七武海】はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段が朝日杯連覇優勝!決勝で渡辺明棋王に勝利【結果・速報】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です