藤井聡太七段が第4期叡王戦の解説に藤井猛九段と登場します!(第一局は4月6日)

藤井聡太七段が明日(4月6日)放送の第4期叡王戦第一局のゲスト解説として登場予定です!

永瀬拓也七段が高見泰地叡王に勝利!第4期叡王戦第1局【結果・速報・将棋】はコチラ

叡王戦第一局は4月6日(土)(日本時間)11時から。持ち時間は各5時間【対局会場:圓山大飯店(台湾)】藤井聡太七段がゲスト解説に!

ゲスト解説として藤井聡太七段が登場します!

デパルマ三世
藤井聡太七段と藤井猛九段とのダブル解説は楽しみですね!

第一局の対局会場は、なんと台湾です!

叡王戦は全局ニコニコ動画で生放送で観ることができます!

第4期叡王戦公式サイトはコチラ

 

藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】はコチラ

叡王戦とは【優勝賞金は非公表】

株式会社ドワンゴ主催の将棋タイトル戦です。

叡王戦は2015年に一般棋戦としてスタートしましたが、2017年の第3期からタイトル戦に昇格して八つ目のタイトル戦になりました。

それまでは(竜王戦・名人戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦)とタイトルは七つでしたが、現在は叡王戦が増えたので八つのタイトル戦があります。

段位別ごとに予選のトーナメントをしたことでも話題になりました!

初代叡王が、高見泰地叡王です。

 

羽生善治九段が郷田真隆九段に勝ちNHK杯優勝!【結果・速報・将棋・NHK杯決勝】はコチラ

叡王戦の今後の対局日程・持ち時間・対局会場・手番

第1局    4月6日 (土)   対局会場:圓山大飯店(台湾)
【先手】永瀬拓矢七段

第2局   4月13日(土)  対局会場:北こぶし知床 ホテル&リゾート(北海道)

【先手】高見泰地叡王

第3局   5月4日(土)   対局会場:史跡料亭 花月(長崎県)
【先手】永瀬拓矢七段

第4局   5月11日(土)  対局会場:みやじまの宿 岩惣(広島県)
【先手】高見泰地叡王

第5・6局 5月25日(土)   対局会場:常磐ホテル(山梨県)
【第5局先手】永瀬拓矢七段 / 【第6局先手】高見泰地叡王

第7局   6月1日(土)   対局会場:伊豆今井浜温泉 今井荘(静岡県)
【先手】当日振り駒

 

叡王戦は対局ごとに持ち時間が変わっていくルールになっています!

 

【第1局・第2局】持ち時間5時間
【第3局・第4局】持ち時間3時間
【第5局・第6局】持ち時間1時間
【第7局】持ち時間6時間

持ち時間を使い切ったあとは、1手1分以内に指さなければいけません。

 

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

高見泰地叡王について【初代叡王・順位戦・増田康宏六段に似ている・将棋フォーカス司会者】

年齢25歳。順位戦はC級2組。

2018年にタイトル戦初挑戦で叡王のタイトルを獲得しました。

将棋棋士の増田康宏六段に風貌が似ているといじられることも多いですね。

2019年4月からNHK・Eテレの『将棋フォーカス』で都成竜馬五段、向井葉月さん(乃木坂46)と共に司会者を担当します。

 

ねほりんぱほりん「将棋の奨励会で夢破れた男たちの人生」の感想!はコチラ

永瀬拓矢七段について【挑戦者決定戦で菅井達也七段に勝利】

年齢26歳。順位戦はB級1組。

挑戦者決定三番勝負で菅井達也七段に勝利し、高見泰地叡王への挑戦を決めました。

タイトル戦は今回の叡王戦で3度目の挑戦です。

今まで2回のタイトル戦は、2016年羽生善治棋聖との棋聖戦で(2勝3敗)で敗れ、2017年渡辺明棋王との棋王戦で(2勝3敗)で敗れ、タイトル獲得ならず。

 

 

おすすめ将棋関連記事まとめ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

プロ棋士通算対局数ランキングまとめ(羽生善治竜王が通算2000局達成!)はコチラ

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です