千田翔太七段が大橋貴洸四段に勝利【NHK杯将棋トーナメント・結果・速報】




NHK杯将棋トーナメント1回戦(4月7日放送)は千田翔太七段が大橋貴洸四段に104手で勝利しました!

解説は豊島将之二冠で豪華でしたね!

 

デパルマ三世
次週4月14日(日)の放送は、屋敷伸之九段VS長谷部浩平四段(解説:木村一基九段)です!

 

羽生善治九段が郷田真隆九段に勝ちNHK杯優勝!【結果・速報・将棋・NHK杯決勝】はコチラ

千田翔太七段はコンピュータの指し手をいち早く取り入れて活躍

千田翔太七段は将棋ソフトの指し手取り入れた序盤研究の深さが有名です。

順位戦はB級1組に昇級が決まって、ノリにのってますね。

2015年度のNHK杯テレビ将棋トーナメントで準優勝をしている実力者です。

 

永瀬拓也七段が高見泰地叡王に勝利!第4期叡王戦第1局【結果・速報・将棋】はコチラ

大橋貴洸四段はオシャレで有名

大橋貴洸四段はオシャレで有名ですね。本日は赤いスーツに赤いネクタイで登場!

YAMADAチャレンジ杯と加古川青流戦の、二つの一般棋戦の大会で優勝しています!

藤井聡太七段と同期でプロ入りして、藤井さんとの対戦成績2勝2敗と互角なのもすごいです!

 

藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】はコチラ

戦型は角換わりに


二人とも序盤の研究家なので、ノータイムでどんどん進みます

 

▲6七金を見て、千田翔太七段の手が少し止まりました

「とりあえず前例まで進んで先手の工夫を観ようと思っていたが、とんでもない手が飛んできた」と千田翔太七段の感想戦でのコメント。

「部分的にはこういう手はあると思っていたが、対策までは立てていなかった」とのことです。

 

ねほりんぱほりん「将棋の奨励会で夢破れた男たちの人生」の感想!はコチラ

▲4五銀の仕掛け

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

▲3四銀

角と銀で攻めます。

 

△5八角

この手は次に△4九角打と繋いで、6七の金と3八の金の両取りも狙っています。

△5八歩

冷静に飛車先をおさえる。

 

投了図△6九馬で大橋貴洸四段が投了


104手△6九馬の局面で大橋貴洸四段が投了しました。

次週4月14日(日)の放送は、屋敷伸之九段VS長谷部浩平四段(解説:木村一基九段)です!



おすすめ将棋関連記事まとめ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

プロ棋士通算対局数ランキングまとめ(羽生善治竜王が通算2000局達成!)はコチラ

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です