第77期名人戦第1局の佐藤天彦名人対豊島将之二冠は千日手に!【結果・速報】

第77期名人戦第1局の佐藤天彦名人対豊島将之二冠の対局は、まさかの千日手になりました!

15時を過ぎてからの千日手だったため、指し直し対局は明日(4月11日)になるということです。

 

名人戦第1局指し直し局は豊島将之二冠が佐藤天彦名人に勝利!【結果・速報・第77期】はコチラ

藤井聡太七段が升田幸三賞受賞!最優秀棋士賞は豊島将之二冠【2018年将棋大賞・結果・速報・46回】はコチラ

名人戦のもともとの持ち時間・2日制

名人戦は持ち時間各9時間ずつの2日制7番勝負になります。

デパルマ三世
本来ですと、今日の終わりに封じ手をして明日に対局が続くはずだったんですが、千日手になったため明日先手後手を交代して最初から指し直しですね

 

豊島将之二冠が名人戦挑戦者に!第77期順位戦A級最終局【結果・速報】はコチラ

藤井聡太七段が第16回詰将棋解答選手権で優勝!五連覇達成!【結果・速報・チャンピオン戦】はコチラ

千日手とは何か【将棋・わかりやすく・先手後手入れ替え】

 

千日手の説明

両対局者の駒の配置・持ち駒の種類や数・手番が全く同じ状態が、1局中に4回現れると千日手が成立します。

先手番・後手番を入れ替えて最初から指し直しとなります。

どちらも自分の手を変えると局面が悪くなってしまうと思った場合に、成立することが多いですね。

 

プロ棋士通算対局数ランキングまとめ(羽生善治竜王が通算2000局達成!)はコチラ

千日手・名人戦の持ち時間折半ルール【指し直し局】

本日の消費時間は▲佐藤天彦名人3時間11分、△豊島将之二冠1時間17分。

指し直し局は1日目封じ手時刻までの時間(午後18時30分)を両対局者で折半して持ち時間から差し引きするとのこと。

(15時過ぎに千日手が決まったので、15時~18時半の約3時間半。その半分の、1時間40分ぐらいずつを、両対局者が持ち時間から引かれるということだと思います)

9時間の持ち時間から、【本日の消費時間】と【折半した残り時間(おそらく1時間40分くらい)】を引いた分が明日の持ち時間です。

その結果、佐藤天彦名人の残り持ち時間は4時間5分、豊島将之二冠の残り持ち時間は5時間59分になったとのことです。

先後を入れ換えて(先手番が豊島将之二冠)、明日4月11日の9時から対局開始します。

名人戦での千日手は16年振り、二日制の初日での千日手成立は初ということです!

 

藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】はコチラ

本日名人戦第1局は角換わりに(佐藤天彦名人が先手番)

▲4五桂の仕掛け。ここまでは3局実践例がありました

最近ですと竜王戦第七局、広瀬章人さんVS羽生善治さん戦でも同じ仕掛けでしたね。

 

羽生善治竜王VS広瀬章人八段【第31期竜王戦第七局・1日目・速報・2018】はコチラ

広瀬章人八段が竜王奪取!羽生善治さんは27年ぶりの無冠に!31期竜王戦第七局結果速報

 

今まではすべて、後手△4二銀でした。しかし今回は…

 

豊島将之二冠の△2二銀

新しい手が飛び出します。

その後しばらくして、同一手順が繰り返されていきます

 

 

 

 

 

 

終局図は58手目△8二飛まで。千日手が成立しました

指し直し対局は明日(4月11日)午前9時から、豊島将之二冠の先手番で開始です!

名人戦第1局指し直し局は豊島将之二冠が佐藤天彦名人に勝利!【結果・速報・第77期】はコチラ



将棋おすすめ関連記事まとめ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

ねほりんぱほりん「将棋の奨励会で夢破れた男たちの人生」の感想!はコチラ

羽生善治九段が郷田真隆九段に勝ちNHK杯優勝!【結果・速報・将棋・NHK杯決勝】はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です