藤井聡太七段が高見泰地叡王に勝利し3期連続昇級決定【結果・速報・第32期竜王戦】

第32期竜王戦トーナメントの対局で藤井聡太七段が高見泰地叡王に127手で勝利しました!

本日の対局に勝利し、藤井聡太七段の通算成績は118勝20敗(対局数138局)勝率0.855になりました!

竜王戦トーナメントの次の対局が4組ランキング戦の決勝戦になり、藤井さんが勝てば3年連続で竜王戦本戦トーナメントに進出が決まります!(対戦相手はまだ決まっていません)

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ【2019年現在の対局結果・通算成績・記録・伝説の手】はコチラ

藤井聡太七段が3期連続の竜王戦昇級決定!(4組の優勝賞金は205万円。竜王タイトルは4320万円)


デパルマ三世
藤井聡太七段は今日の勝利で4期の決勝に進出したので竜王戦の昇級が決定しました。来期は竜王戦3組になります!

竜王戦は1組から6組までのランキング戦のトーナメントがあり、クラスが上がるごとに賞金も上がり本戦トーナメントに出場しやすくなっています!

竜王戦1組(定員16名)では、本戦トーナメントに5名出ることができます!

竜王戦4組ランキング戦は優勝賞金205万円、準優勝は52万円です。

4組ランキング戦の1位は本戦トーナメントに出場し、2位になると本戦出場はできませんが昇級はできます!

本戦トーナメントも勝ち進んで竜王のタイトルを獲ると、賞金は4320万円です!!

 

竜王戦について【将棋・日程・賞金・持ち時間・永世竜王】はコチラ

本日の対局の戦型は角換わりに・藤井聡太七段の先手番

藤井聡太七段と高見泰地叡王は、本局が公式戦二局目です!

一局目の対局は、順位戦で藤井さんが勝利しています。

 

藤井聡太七段の伝説の6二銀解説(銀のただ捨て)はコチラ

藤井聡太七段の▲4五桂からの仕掛け

 

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

高見泰地叡王の端からの反撃△9五歩

 

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

師匠杉本昌隆八段も驚いた藤井聡太七段の▲8五桂打

▲8五桂と逃げるのではなく、桂馬を重ね打ちしました!

解説の杉本昌隆八段が驚いていましたね!

 

藤井聡太七段が杉本昌隆八段に弟子入りを申し込んだときに注意されたことはコチラ

夕食休憩局面(▲7六同銀)

この局面はほぼ互角ですが、やや高見泰地叡王が指しやすいようです。

 

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ

高見叡王の猛攻が続きます!総ちゃん大ピンチ!

 

藤井聡太七段のかっこいい決め手▲6五銀(銀のただ捨てで退路をふさぎます)

 

 

 

投了図以下の解説

127手で高見泰地叡王が投了しました。

投了図は高見泰地叡王の玉が受け無しで、藤井聡太さんの玉はまだ寄らないので投了やむなしですね。

本局は形勢が二転三転しましたが、最後は藤井聡太七段が見事に寄せきりました!

 



藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ【2019年現在の対局結果・通算成績・記録・伝説の手】はコチラ

藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】はコチラ

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

藤井聡太七段が升田幸三賞受賞!最優秀棋士賞は豊島将之二冠【2018年将棋大賞・結果・速報・46回】はコチラ

藤井聡太七段が倒さなければならない7人まとめ【将棋界の王下七武海】はコチラ

藤井聡太七段VS斎藤慎太郎王座 第4期叡王戦本戦【結果・速報・感想】はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段が朝日杯連覇優勝!決勝で渡辺明棋王に勝利【結果・速報】はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です