藤井聡太七段が佐々木大地五段に敗れる!【本日の結果・速報・王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦】




本日(6月3日)の王座戦挑戦者決定トーナメント1回戦は佐々木大地五段が藤井聡太七段に、139手で勝利しました!

藤井聡太七段の羽生善治九段との二回目の対局にはなりませんでした!

デパルマ三世
なんと、王座戦挑戦者決定トーナメン2回戦は羽生善治九段との対局です!

藤井聡太七段VS羽生善治九段の2回目の対戦になるか注目が集まったのですが、今回は残念ながら叶いませんでした。

しかし、勢いも実力もある佐々木大地五段が羽生善治九段にどんな対局をするのか楽しみですね!

 

藤井聡太七段の対戦相手の佐々木大地五段はどんな棋士か。最多勝利賞VS最高勝率賞

佐々木大地五段は昨年、藤井聡太七段をおさえて最多勝利賞を獲得してるんですね。

勝ちまくっている棋士の一人です。

 

佐々木大地五段の2018年4月~2019年3月(成績)

46勝13敗(対局数59局)勝率0.7796

勝数第1位、勝率第4位

藤井聡太七段の2018年4月~2019年3月(成績)

45勝8敗(対局数53局)勝率0.8491

勝数第2位、勝率第1位

プロ棋士は現在167名いるのですが、その中の最多勝利賞VS最高勝率賞の戦いとなりました。

両者の過去の対戦成績は、これまで1勝1敗の五分でした。

本日の結果で、佐々木大地五段の2勝、藤井聡太七段の1勝になりました。

本日(6月3日)の戦型は相掛かりに。先手番佐々木大地五段VS後手番藤井聡太七段・王座戦の持ち時間は五時間

佐々木大地五段が、5三の地点を狙って攻める展開に

この局面、次に佐々木大地五段の狙いとしては、▲7七桂。

飛車がどこかに逃げたら、▲6五桂とダブルの桂馬の攻めを見せています。

藤井七段が何か受けの手を指すのかと思いきや

藤井聡太七段△9六歩で攻め合いに

解説の藤森哲也さんが「おお」と驚いた手。

「すごい踏み込みですよ!ワイルドな男の手だ!」

 

藤井聡太七段が升田幸三賞受賞!最優秀棋士賞は豊島将之二冠【2018年将棋大賞・結果・速報・46回】はコチラ

終盤、藤井聡太七段が飛車を逃げずに角を成って金を取る・藤森哲也五段の臨場感のある解説!

「これは長い闘いになりそうですね。激戦だぞ、これは」と解説の藤森哲也五段。

形勢はほぼ互角です!

 

藤井聡太七段の鬼手△9四銀!(タダの銀)

デパルマ三世
佐々木大地五段の▲9二飛から▲9四飛成の筋を防ぐための、藤井聡太七段の△94銀のタダ捨て!

最終盤、佐々木大地五段の玉に詰みがあるのか……

 

 

投了図(投了図以下の解説)大熱戦すぎて深浦康市九段がわっしょい!

139手まで藤井聡太七段が投了しました!

投了図以下は、佐々木大地五段の玉に詰みがなく、藤井聡太七段の玉は受け無しなので、投了やむなしです!

二転三転する展開に解説の深浦康市九段(佐々木大地五段の師匠)が「わっしょいわっしょい!」興奮するなど、大熱戦でした!

勝った佐々木大地五段は、王座戦挑戦者決定トーナメン2回戦で羽生善治九段との対局です。

 


おすすめ将棋関連記事まとめ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

将棋倶楽部24で下がってしまったレートを上げる方法【棋力・上げ方】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です