木村一基九段が王位戦挑戦者に!羽生善治九段に勝利【本日の結果・速報】




本日(6月4日)の王位リーグ挑戦者決定戦で、木村一基九段が羽生善治九段に136手で勝利しました!

木村一基九段は豊島将之王位(三冠)との5番勝負のタイトル戦に進出決定です!

木村一基九段(45歳)のタイトル戦に向けて【六回タイトル戦に挑戦するも獲得なし】

木村一基九段は順位戦でもA級に復帰しましたし、この年齢でさらに活躍が増しているのはすごいですね!

木村一基九段は、今までにタイトル戦に6回挑戦していますが、あと少しというところで獲得できずにいました。

今回も、戦う相手は豊島将之三冠という棋界トップと言っても過言ではない実力者なので、熱戦が期待できそうですね!

豊島将之三冠については↓のリンクの記事に書いてあります!

本日の戦型は横歩取りに・羽生善治九段(先手)VS木村一基九段(後手)

飛車を切っての攻めで、羽生善治九段が有利か!69手目6一飛成

羽生善治九段が勢いよくせめて優勢を築きます!

ギリギリの終盤戦・85手目羽生善治九段▲3九金

ほぼ互角の形勢です。

ギリギリの終盤戦が続きます!

お互い受けたり攻めたりの複雑な攻防が続きます

 

 

 

ここで受けに手を戻す木村一基九段のタイミングの妙!!

 

101手目羽生善治九段▲7二歩

ここは▲6三歩のほうが良かったようです。

一気に木村一基九段が優勢になりました!

 

受けまくる木村一基九段・106手目△8三金打【千駄ヶ谷の受け師】

木村一基九段は【千駄ヶ谷の受け師】という異名を持つほど受けに定評があるのですが、本対局もその力を存分に発揮していました!

 

投了図(投了図以下の解説)

136手目△4一金までで羽生善治九段の投了。

投了図以下は、羽生善治九段は持ち駒が足りず攻めが続きません。

木村一基九段が受けきった形となりました!

勝った木村一喜九段は、豊島将之王位(三冠)とタイトル戦五番勝負に挑みます!

勝てば初タイトル獲得ですね!


おすすめ関連記事まとめ

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は読書家におススメ【 Prime Readingとの違い】

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

将棋倶楽部24のレートを上げるのにおススメの本『羽生善治の終盤術』はコチラ

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ【2019年現在の対局結果・通算成績・記録・伝説の手】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です