藤井聡太七段が木村一基九段に勝利!【本日の結果・対局速報・将棋・AbemaTVトーナメント・解説羽生善治九段】




今日(7月14日)放送されたAbemaTV本戦トーナメント準決勝の3番勝負で、藤井聡太七段が木村一基九段に2勝1敗で勝利しました!

羽生善治九段の読みの早い鋭い解説が最高でしたね!

勝った藤井聡太七段は次戦AbemaTVトーナメント決勝で、糸谷哲郎八段と対局予定(7月21日(日)夜8時から放送)です!

 

藤井聡太七段の2019年7月14日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  14勝2敗 勝率0.875
(2019年7月14日時点)

通算成績:130勝22敗(対局数152局)勝率0.855

デパルマ三世
AbemaTVトーナメントは非公式戦なので、成績には反映されません!



木村一基九段は受けの名手で面白い解説でも有名!【千駄ヶ谷の受け師・藤井聡太七段の対戦相手】

デパルマ三世
木村一基九段は受けの名手としても有名で『千駄ヶ谷の受け師』の異名を持っています!

名人戦はA級で、現在豊島将之王位に王位戦のタイトル戦挑戦中です!

木村一基九段はAbema(アベマ)TVトーナメントでは予選から無敗で勝ち進んできました!

本戦トーナメント1回戦では、中村太地七段に2連勝でした!

本日(7/14)の解説はなんと羽生善治九段!!第2回Abema(アベマ)TVトーナメントのルール・詳細

AbemaTVトーナメントのルール
・持ち時間5分、一手指すごとに5秒加算されるフィッシャールール

・三番勝負で先に2勝したほうの勝ちです!

去年の第1回AbemaTVトーナメントは大会に参加もしていた羽生善治九段が、本日の解説でした!

「見てるよりもあっという間に時間がなくなってしまう。将棋は何手で終わるか分からないのでペース配分が大切」

と羽生善治九段。

デパルマ三世
羽生九段は今日の対局の解説でもハイスピードで手を当てまくっていましたね!

1局目は藤井聡太七段が勝利!戦型は角換わり・先手藤井聡太七段VS後手木村一基九段

角換わりから、序盤木村一基九段の△3一玉に藤井聡太七段の▲4五桂からの速攻の攻めが炸裂!

まさに木村一基九段らしい、受けまくりの展開に!

解説の羽生善治九段が何度も「お~!」と驚くような受けの手を木村九段が見せていたのですが、藤井聡太七段が攻め切って85手で勝利しました!

2局目は木村一基九段が勝利!戦型は相掛かり ・先手木村一基九段VS後手藤井聡太七段

相掛かりから、木村一基九段の▲4五桂の攻め!

「1局目もそうですが、最近の将棋は早く▲4五桂と飛んで、この桂馬が取られるかどうかの攻防になることが多い」

と解説の羽生善治九段。

「何が起こってるのかよくわからない笑」

と羽生九段が楽しそうに言うほど、混沌とした終盤戦を制して、木村一基九段が勝利しました!

3局目は藤井聡太七段が勝利!戦型は角換わり・先手藤井聡太七段VS後手木村一基九段

デパルマ三世
まさかの1局目とまったく同じ展開になりました!

また木村一基九段が△3一玉と引いて、藤井聡太七段の▲4五桂を誘導する展開に!

しかし、1局目で勝った藤井聡太七段が1筋の端のつき捨てを入れない変化を選びました。

「端を付き捨てないで得になる手順があるんですかねえ」

と不思議そうな羽生九段。

しかし、手が進むにつれて

 

「なるほどおおお。端を付き捨てない意味が分りました!」

 

と羽生さんも感心した、藤井聡太七段の短時間での修正手順が炸裂!

藤井聡太七段が勝利し、2勝1敗で決勝戦に進出です!

AbemaTVトーナメント決勝は藤井聡太七段VS糸谷哲郎八段に!7月21日(日)夜8時からアベマTVで放送【対局予定】

勝った藤井聡太七段は次戦AbemaTVトーナメント決勝で、糸谷哲郎八段と対局予定(7月21日(日)夜8時から放送)です!

デパルマ三世
藤井聡太七段は昨年の優勝に続き、連覇がかかってますね!


おすすめ記事

Amazonプライムデーセール【2019年】は7月15日(月)0時~16日(火)23:59だよ~ん(*´з`)【目玉・ポイント・まとめ】はコチラ

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は読書家におススメ【 Prime Readingとの違い】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です