藤井聡太七段がAbemaTVトーナメント連覇優勝!糸谷哲郎八段に勝利!【本日の結果・対局速報・将棋・解説羽生善治九段】




今日(7月21日)放送された第2回AbemaTVトーナメント決勝の3番勝負で、藤井聡太七段が糸谷哲郎八段に2勝1敗で勝利しました!

藤井聡太七段は昨年に続いての優勝で、2連覇です!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

藤井聡太七段の2019年7月21日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  15勝2敗 勝率0.882
(2019年7月21日時点)

通算成績:131勝22敗(対局数153局)勝率0.856

デパルマ三世
AbemaTVトーナメントは非公式戦なので、成績には反映されません!



本日(7/21)の解説も羽生善治九段が登場!!第2回Abema(アベマ)TVトーナメントのルール・詳細

AbemaTVトーナメントのルール
・持ち時間5分、一手指すごとに5秒加算されるフィッシャールール

・三番勝負で先に2勝したほうの勝ちです!

AbemaTVトーナメントのルールは羽生善治永世七冠により、チェスのルールから着想を得て生み出されました!

デパルマ三世
羽生九段の解説は今日も分かりやすくて最高でしたね!途中糸谷さんが不利な局面で早指ししているときに、羽生さんがめっちゃ笑ってるのが楽しかったです!

糸谷哲郎八段は早見え早指し!竜王獲得1期・A級棋士・怪物くん・名言『楽しむことこそ集中する秘訣』

糸谷哲郎八段はデビュー当時からあまりにも強かったために、

「怪物くん」

という異名を持っていたほどです。

「早指しで強い棋士といえば?」という質問を将棋が好きな人に訊けば、おそらく真っ先に名前が挙がるほど早見え早指しに定評があります!

早指し以外の棋戦も強く、現在はA級棋士で、竜王のタイトルを獲得したこともあります!

 

1局目は藤井聡太七段が勝利!戦型は一手損角換わり右玉・先手藤井聡太七段VS後手糸谷哲郎八段

1局目は145手で藤井聡太七段が勝利しました!

本局は、糸谷哲郎八段の得意の一手損角換わりに、藤井聡太七段が変幻自在ぶりの緩急をつけながら、積極的に仕掛けていきました!

デパルマ三世
藤井聡太七段が途中で龍を切って踏み込んで、見事に寄せきりました!!

2局目は糸谷哲郎八段の勝利!戦型は乱戦の力戦型 ・先手糸谷哲郎八段VS後手藤井聡太七段

糸谷哲郎八段が初手▲7八金、三手目▲6二銀の出だしの力戦型に持ち込みました!

糸谷八段がペースを握っている、と羽生善治九段も解説していましたが、二転三転したあと糸谷八段が勝ち切りました!

3局目は藤井聡太七段の勝利!戦型はまたも力戦型 ・先手糸谷哲郎八段VS後手藤井聡太七段

3局目も糸谷哲郎八段が力戦型に持ち込みました!終盤藤井聡太七段がギリギリのしのぎを見せて、見事勝利しました!

藤井聡太七段の強さは「いろんな局面になったときの対応力の高さ」と「寄せの鋭さ」と解説の羽生善治九段が分析していました!

 

デパルマ三世
聡ちゃん優勝おめでとう!!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

おすすめ記事

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

【2019年最新版】Amazonプライム・ビデオのおすすめラインナップまとめ【コメディ・感動・映画・バラエティ・アニメ】はコチラ

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は読書家におススメ【 Prime Readingとの違い】






2 件のコメント

    • すみません、聡ちゃんの漢字を間違えるとは大変な失態でした。

      訂正しました!!ご指摘ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です