藤井聡太七段が高橋道雄九段に勝利!【本日の結果・対局速報・将棋・78期順位戦C級1組4回戦】




今日(9月3日)行われた78期順位戦C級1組4回戦で、藤井聡太七段が高橋道雄九段に72手で勝利しました!

これで藤井七段は今年の順位戦4連勝ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

藤井七段の次戦の順位戦は、宮本広志五段と10月15日(火)に対局予定です!

藤井聡太七段の2019年9月3日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  21勝8敗 勝率0.7241
(2019年9月3日時点)

通算成績:137勝28敗(対局数165局)勝率0.8303

デパルマ三世
聡ちゃん今年の順位戦は昇級に一直線だ~!!



藤井聡太七段の今年の順位戦対戦成績まとめ

2019年6月18日  C級1組1回戦 先手・村田顕弘六段VS 後手・藤井聡太七段 藤井七段が118手で勝利

2019年7月2日  C級1組2回戦  先手・藤井聡太七段VS後手・堀口一史座七段 藤井七段が47手で勝利

2019年8月6日  C級1組3回戦 先手・金井恒太六段VS後手・藤井聡太七段 藤井七段が92手で勝利

本日(9月3日)の順位戦の戦型は力戦型、先手高橋道雄九段VS藤井聡太七段

矢倉模様の出だしから藤井七段が速攻を仕掛ける力戦型になりました!

24手目藤井聡太七段△6五歩の局面

「積極的な仕掛けでした」と解説の横山泰明六段。

42手目藤井聡太七段△6四香の局面

「これはなかなか思いつきづらい手ですよね。理解するだけで3分ぐらいかかりました。さすが藤井さん」と解説の高見泰地七段。

 

56手目藤井聡太七段△3一玉の局面

「この手は興奮しました!」解説の横山泰明六段。

桂馬をタダで渡しても、玉を逃がして安全にする手順ですね!

72手の局面で投了・投了図以下の解説

72手の局面で高橋道雄九段が投了しました!

投了図以下は、▲6八玉と逃げても▲7八玉と逃げても、△7七金で詰みます。

藤井七段の次戦の順位戦は、宮本広志五段と10月15日(火)に対局予定です!

将棋おすすめ記事まとめ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

将棋倶楽部24のレートを上げるのにおススメの本『羽生善治の終盤術』はコチラ

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ【2019年現在の対局結果・通算成績・記録・伝説の手】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

羽生善治竜王の名言「問題点が見つかれば解決策が考えられる」はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です