藤井聡太七段が竹内雄悟五段に勝利!【本日の結果・対局速報・将棋・第61期王位戦】




今日(9月25日)行われた第61期王位戦トーナメント予選1回戦で、藤井聡太七段段が竹内雄悟五段に124手で勝利しました!

勝った藤井聡太七段は、次戦(村山慈明七段VS西川和宏六段)の勝者と対局予定です

藤井聡太七段の2019年9月25日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  22勝8敗 勝率0.7333
(2019年9月25日時点)

通算成績:138勝28敗(対局数166局)勝率0.8313

デパルマ三世
藤井聡太七段の対局は9月3日以来久しぶりでしたね~!週に1回は聡ちゃんの対局が観たい!



藤井聡太七段が竹内雄悟五段のこれまでの対戦成績は5勝0敗

藤井聡太七段と竹内雄吾五段は今まで5局の対局があり、全て藤井七段が勝っています。

本局は6局目の対戦でした!

本日の戦型は中飛車戦法!先手竹内雄悟五段VS後手藤井聡太七段

先手番になった竹内雄悟五段が飛車を中飛車に振りました!

 

70手目の局面・藤井聡太七段△4六角までの。角を切る攻め

藤井七段が角を切って、攻めを繋げていきます!

 

86手目・藤井七段△2八飛の局面・解説は橋本崇載八段と増田康宏六段

「この局面は先手番の竹内雄悟五段が苦しそうに見えますね。後手陣(藤井聡太七段玉)が鉄壁になってますしね」と解説の増田康宏六段

 

投了図・124手△2四玉まで。投了図以下の解説。

124手△2四玉で、竹内雄悟五段が投了しました。

投了図以下は、藤井聡太七段の玉に詰みはなく、竹内雄悟五段玉は受けが難しいので投了やむなしですね。

勝った藤井聡太七段は、次戦(村山慈明七段VS西川和宏六段)の勝者と対局予定です

藤井聡太七段は9月30日(月)に王将戦挑戦者決定リーグ第1局三浦弘行九段との対局予定です!

王将戦挑戦者決定リーグメンバー・途中経過

豊島将之名人 1勝0敗

広瀬章人竜王 1勝0敗

久保利明九段 0勝1敗

糸谷哲郎八段 0勝1敗

羽生善治九段 0勝0敗

三浦弘行九段 0勝0敗

藤井聡太七段 0勝0敗

王将戦挑戦者決定リーグもの対局も楽しみですね!

藤井聡太七段と三浦弘行九段の過去の対戦成績は、藤井7段から観て0勝1敗です!

将棋日本シリーズJT杯で1度対局がありました!

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ【AI・ソフト超えの手】

藤井聡太七段の伝説の7七同飛成解説(ソフト超え)はコチラ

藤井聡太七段の伝説の6二銀解説(銀のただ捨て)はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です