藤井聡太七段が阿部隆八段に勝利!【本日の結果・今日の対局速報・将棋・棋聖戦二次予選】




今日(11月8日)行われた第91期ヒューリック杯棋聖戦二次予選で、藤井聡太七段が阿部隆八段に117手で勝利しました!

藤井七段は、次戦の棋聖戦二次予選では(北浜健介八段VS畠山鎮八段)の勝者と対局予定です!

藤井聡太七段の2019年11月8日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  29勝9敗 勝率0.763
(2019年11月8時点)

通算成績:145勝29敗(対局数174局)勝率0.833

デパルマ三世
聡ちゃんの勝率が上がってきた~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



本日の対局戦型は角換わり戦法。先手藤井聡太七段VS後手阿部隆八段。持ち時間は各3時間

両者は過去に一局対局があり、藤井七段が勝利しています。

本局は角換わりになりました。

80手目・阿部隆八段△8二飛車の局面・塚田泰明九段と塚田恵梨花女流初段の親子解説

アマチュア的には先手の藤井七段の玉が固く、後手の阿部八段はまとめるのが難しそうな局面ですが……。

「全体的に藤井七段が上手く指している雰囲気はあるが、阿部八段がうまく均衡を保っています。

後手からの角打ちの筋があるので、先手もうかつには動けません

と解説の塚田泰明八段。

 

塚田泰明九段と塚田恵梨花女流初段の親子解説に癒されましたね~(^^♪

塚田恵梨花女流初段「どちらを持ちたいですか?」

塚田泰明九段「先手ですね。攻めは、飛車・角・銀・桂と言いますが先手は全て攻めに使えています」

113手目藤井七段▲2二香の局面

「続手の好手でしたね」と解説の塚田泰明九段。

 

117手▲6一龍まで阿部隆八段が投了・投了図以下の解説

117手の局面で、阿部隆八段が投了しました。

投了図以下は、金か馬を取ってしまえば後手玉は寄り形なので受けが難しく投了やむなしですね!

藤井七段は、次戦の棋聖戦二次予選では(北浜健介八段VS畠山鎮八段)の勝者と対局予定です!

藤井聡太七段の11月の今後の対局予定・王将戦挑戦者決定リーグも佳境に!

藤井七段今後の対局予定

11月14日(木) 王将戦挑戦者決定リーグ 藤井聡太七段 VS 久保利明九段

11月19日(火) 王将戦挑戦者決定リーグ 藤井聡太七段 VS 広瀬章人竜王

デパルマ三世
王将戦挑戦者決定リーグも佳境に入ってきましたね!藤井七段が2連勝すれば、最年少タイトル挑戦決定だ~!!

将棋おすすめ記事

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

『3月のライオン』で号泣しまくり【名言・格言】はコチラ

羽生善治九段の名言「努力と成果のモノサシ」が忍耐力を生む『捨てる力』はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です