藤井聡太七段が久保利明九段に勝利!【昨日の結果・対局速報・将棋・第69期王将戦挑戦者決定リーグ】

昨日(11月14日)に行われた王将戦挑戦者決定リーグで藤井聡太七段が久保利明九段に157手で勝利しましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

藤井七段の王将戦のタイトル挑戦まであと1勝となりましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ついに、この日がきた~!!

デパルマ三世
自慢したいのは王将戦挑戦者決定リーグが始まる前から、わたしは藤井七段が5勝1敗でタイトル挑戦するって予想してたんだよ~ん(*’▽’)

(豊島将之名人も5勝1敗になってプレーオフになるって予想は外れちゃったんだけど……)

 

王将戦挑戦者決定リーグ戦途中経過【11月14日時点・藤井七段が4勝1敗で首位タイに!・対戦成績・難関・結果速報】

王将戦挑戦者決定リーグメンバー・途中経過

広瀬章人竜王 4勝1敗

藤井聡太七段 4勝1敗

羽生善治九段 3勝2敗

豊島将之名人 3勝2敗

糸谷哲郎八段 1勝3敗

久保利明九段 1勝4敗

三浦弘行九段 1勝4敗

 

(2019年11月14日時点の王将リーグ戦対戦成績です)



藤井聡太七段の今後の王将戦対局予定・11月19日に広瀬章人竜王と対局・勝てば30年振りの最年少タイトル挑戦記録更新!

藤井聡太七段の王将戦リーグ対局予定
11月19日(火)に藤井聡太七段(先手) VS 広瀬章人竜王(後手)

現在4勝1敗の首位同士が直接対決。

デパルマ三世
勝った棋士が、王将戦挑戦者決定戦に進出して渡辺明三冠(王将)と七番勝負を繰り広げることになります!
タイトル挑戦最年少記録は屋敷伸之九段の(17歳10カ月)だったんだけど、今回藤井聡太七段が王将戦の挑戦者になると、

 

17歳5カ月のタイトル挑戦!

 

30年ぶりの記録更新!

ということで、あのデビュー以来29連勝したとき並のマスコミのフィーバーが起こるかも!

聡ちゃんがんばって~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 

(ちなみにタイトル獲得の最年少記録は屋敷伸之九段の18歳6カ月です!)

藤井聡太七段の2019年11月15日現在の通算成績・勝率

藤井聡太七段の2019年4月~の成績と通算成績

2019年4月~  30勝9敗 勝率0.769
(2019年11月15日時点)

通算成績:146勝29敗(対局数175局)勝率0.834

デパルマ三世
聡ちゃんがまた無双モードに入ってきた~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

今日の戦型は四間飛車戦法。先手藤井聡太七段VS久保利明九段

両者の対戦成績は、藤井七段1勝、久保九段3勝と藤井七段が負け越しています!

デパルマ三世
藤井七段が同じ棋士に3回以上負けたのは、久保利明九段(1勝3敗)と豊島将之名人(0勝4敗)だけです。

71手目藤井七段▲2三歩の局面・歩の攻めが決まる!

3筋の桂頭攻めと2筋の歩の攻めを組み合わせて、垂れ歩からの「と金」作りが受からない形になりました!

109手目藤井七段▲8五歩の局面・勝勢!

銀冠の囲いには8筋からの玉頭攻めが厳しいです!

桂馬も香車も馬も攻めにきいていて、藤井七段が勝勢の局面です!

投了図・157手目藤井七段▲2五銀まで・投了図以下の解説


157手目に久保利明九段が投了しました。

投了図以下は久保九段の玉は上下の挟撃の攻めで一手一手の寄りで、攻防ともに見込みがないため投了やむなしですね。

久保九段も終盤に局面を複雑にして粘りに出ますが、藤井七段の貫禄の差し回しで投了図は大差になっていますね!

デパルマ三世
11月19日(火)の藤井聡太七段と広瀬章人竜王のタイトル挑戦者決定戦を楽しみにしてますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です