藤井聡太七段が史上最年少タイトル挑戦記録を更新しました!【第91期棋聖戦・将棋・本日の結果・対局速報】




今日(6月4日)の対局で藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠に100手で勝利し、棋聖戦のタイトル挑戦者に決定しました!

デパルマ三世
17歳10か月20日の挑戦となり、史上最年少タイトル挑戦記録を4日更新です!
 

藤井七段が史上最年少タイトル挑戦記録を更新!屋敷伸之九段の記録を31年ぶりに更新!今日の対局結果速報

デパルマ三世
これまでの最年少タイトル挑戦記録は、屋敷伸之九段の(17歳10カ月24日)でした!
藤井聡太七段は17歳10か月20日で棋聖戦に挑戦することになり、4日更新しました!



藤井聡太七段が永瀬拓矢二冠に勝利・永瀬二冠の先手で戦型は相掛かり・公式戦初対局・VS(ブイエス)研究会とは

デパルマ三世
藤井七段と永瀬二冠は、VS(ブイエス)と呼ばれる1対1で対局を行う研究会を2人でしている間柄ですが、公式戦は初対局でした。

振り駒で永瀬二冠が先手になり、戦型は相掛かりになりました。

53手目藤井聡太七段△3六銀の局面・形勢はほぼ互角・持ち時間に1時間以上差が……

お互いに攻めあう激しい局面ですが、形勢は均衡を保っています。(少し永瀬二冠が指しやすいようです)

永瀬二冠は持ち時間は1時間34分残していて、藤井七段は残り16分になりました。

78手目藤井聡太七段△8九飛の局面・AIコンピューターの評価値で大優勢に

藤井七段が一気に優勢になりました!

AIコンピューターの評価値も、かなり離れました。

一手前の永瀬二冠の▲2六馬と桂馬を取った手が悪手だったようです。

100手目投了図

100手目△6八角で、永瀬拓矢二冠が投了しました。

第91期棋聖戦5番勝負の勝敗予想は、藤井聡太七段が3勝1敗で渡辺明三冠に勝ち史上最年少タイトル獲得記録更新か!?過去の対戦成績

デパルマ三世
棋聖戦は持ち時間は各4時間の5番勝負です。先に3勝したほうの勝ちとなります!

第1局は6月8日(月)です。

3勝1敗で、藤井七段が棋聖のタイトルを奪取して史上最年少タイトル獲得記録を更新すると予想します!

 

現在の史上最年少タイトル獲得記録は、屋敷伸之九段の18歳6ヶ月です!

 

藤井七段と渡辺三冠の過去の対戦成績は1局で、第12回朝日杯将棋トーナメント決勝戦で藤井七段が勝利しています!

藤井聡太七段と将棋関連のおすすめ記事まとめ・師匠杉本八段に弟子入りを申し込んだときに注意されたこととは!?

藤井聡太七段が杉本昌隆八段に弟子入りを申し込んだときに注意されたことはコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

藤井聡太七段【史上最速百勝達成】の伝説の一手~必至を解除する男~はコチラ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です