藤井聡太七段が渡辺明棋聖に勝利!【棋聖戦第1局・今日の結果速報・最年少タイトル戦初勝利・将棋】




本日(6月8日)に行われた棋聖戦5番勝負第1局は、藤井聡太七段が渡辺明棋聖に157手で勝利しました!

終盤まで互角の形勢が続く大熱戦でした!

棋聖戦5番勝負・今後の日程・勝敗予想・持ち時間・藤井七段VS渡辺棋聖次回対局予定は6月28日(日)

第91期棋聖戦5番勝負今後の日程

第2局 6月28日(日)

第3局 7月9日(木)

第4局 7月16日(木)

第5局 7月21日(火)

デパルマ三世
棋聖戦は5番勝負のタイトル戦で、先に3勝したほうの勝ちとなります!

持ち時間は各4時間です!

持ち時間がなくなると、1手1分以内で指さなければなりません。

藤井聡太七段が3勝1敗で、渡辺明棋聖からタイトルを奪取すると予想します!

過去10年の棋聖戦は、第1局を勝った棋士が5番勝負を勝つ確率が80%です!



藤井聡太七段と渡辺明棋聖(棋王・王将の三冠)の通算対戦成績は2勝0敗に・本日の結果速報・過去第12回朝日杯将棋トーナメント決勝戦で対局


デパルマ三世
本日の対局の結果、藤井聡太七段と渡辺明棋聖(三冠)の対戦成績は2勝0敗になりました

藤井七段と渡辺棋聖は過去に1局対局があり、2019年2月16日の第12回朝日杯将棋トーナメント決勝戦で藤井七段が勝利しています。

本日の戦型・先手・藤井聡太七段VS後手・渡辺明棋聖・矢倉・脇システムとは・40手目の局面・藤井七段はスーツ・渡辺棋聖は和服


デパルマ三世
藤井聡太七段はスーツで登場しました!

師匠の杉本八段からプレゼントされた紺の和服を持っているはずですが、やはり1局目は慣れているスーツのほうが良かったのでしょうか。

『脇システムとは』

矢倉の序盤の中でも、後手△6四角に先手▼4六角とぶつけて角がにらみあったまま、ほぼ先後同型で進む形です。

脇謙二八段が研究したため「脇システム」と名付けられています。

 

40手目渡辺明棋聖△9四歩の局面までは、まさに脇システムの定跡型です!

 

111手目・藤井七段▲2二同桂成の局面・形勢速報・コンピューターAIの評価値で藤井七段が優勢に!2020年度の名局賞候補か!?

デパルマ三世
互角の形勢が続いていましたが、藤井七段がかなりの優勢にコンピュータの評価値が傾きました!

持ち時間は両者数分しか残っていません……。

投了図・▲2四桂の逆王手・藤井七段の史上最年少タイトル獲得記録まであと2勝・渡辺明棋聖の王手ラッシュの罠をくぐり抜ける

157手目▲2四桂で、渡辺明棋聖が投了しました。

最後の最後まで、一手でも間違えたら藤井七段の詰みの局面が続く白熱した対局でした!

デパルマ三世
棋聖戦5番勝負の第2局は6月28日(日)です!

藤井聡太七段のおすすめ記事まとめ・伝説・神の一手・師匠杉本八段に注意されたこと

藤井聡太七段【史上最速百勝達成】の伝説の一手~必至を解除する男~はコチラ

藤井聡太七段が杉本昌隆八段に弟子入りを申し込んだときに注意されたことはコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です