ネッシーの正体は巨大うなぎ説?地球外生命体説も!?【DNA結果でついに発見?本当はいない?】




ネッシーの正体は巨大うなぎだった、って説がニュースになってるわねΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

デパルマ三世
ただネッシーがうなぎだったなんて、そんな蒲焼きを煙に巻くような話を、わたしは信じてないわよ~Σ(゚д゚lll)ガーン

そもそもネッシーとは何か。ネッシーって本当にいるの?デマやねつ造説?特徴!

1930年頃、スコットランドのネス湖で観たこともない生物の目撃情報がたくさんあってネッシーと名付けられたの。

デパルマ三世
ネッシーの見た目の特徴として、恐竜みたいな長い首を湖面から出してる画像が有名ね!

結局ネッシーが存在する証拠が見つからなかったから、ネッシーの写真は模型とかを使ったねつ造だっていう説もあるし、デマだったっていう説も多いわね!



今回ネス湖でうなぎのDNAが大量に採取されたわ

デパルマ三世
ネッシーの目撃証言があったスコットランドのネス湖の湖水から、うなぎのDNAが大量に採取されたみたい!

恐竜のような大型生物の、ワニ類や鳥類のDNAの配列は採取されなかったんだって!

その結果、うなぎが極端なサイズに成長して、ネッシーになったんじゃないかって仮説が生まれたみたいね。

『ネッシーは地球外生命体だった説』byニール・ゲメル教授

『ネッシーは地球外生命体でDNAを持っていないという説が好きだ』ってニール・ゲメル教授も冗談っぽくだけど言ってたし、わたしもこっちの説を信じたいわ。

宇宙人のイラストってみんな同じような絵を描くけど、そもそも宇宙人が人の形をしてるとは限らないのよね。

宇宙人は恐竜みたいな形をしてるかもしれないし、ネッシーみたいな形をしてるかもしれないわ。

そう考えたほうが面白いじゃないΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

地球外生命体はいるのか!?『三体』劉慈欣(著)がおすすめ!

最近話題になってる中国の作家・劉慈欣さんのSFベストセラー小説『三体』は、地球外生命体がテーマの一つになっている小説で面白かったわ。

デパルマ三世
『三体』を読むと、地球外生命体とか宇宙人はいてもおかしくない、って思えてくるわね!

でも『三体』の欠点は読むのが大変なことなのよ~!

登場人物の名前が読みづらいし覚えづらいの!

ただ、登場人物表は本の初めにも書いてあるし、しおりのような形で本に差し込まれてるからそれを確認しながら読めばなんとかなるわ!

現実世界でも、人類と地球外生命体が出会う日は、意外と近づいてるのかもね~(^_-)-☆


『ネッシーは恐竜の幽霊だった説』オカルト・都市伝説

あらたな仮説としてわたしが提唱したいのは、ネッシーが恐竜の幽霊だった、っていう可能性もあり得るってこと。

デパルマ三世
恐竜とか大きい動物の、霊魂が具現化したものがネッシーだったのよ∑(′□`;ノ)ノ こゎっ!!

そう考えれば、DNAが採取されない謎も解明するわよね!幽霊だからDNAなんてないのよ~!

信じるか信じないかはあなた次第ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です