美容院で常連になる方法『常連になる技術』第3回




新しい土地に引っ越したときに大変なことは、仕事探しでも友達作りでもなく(そんなことは意外となんとかなる)、通える美容院を探すことだったりする。

私の身の周りでも引越しをした知人に統計を取ったところ、やはり困ったことの第1位は美容院探しであった。

●新しい土地に引っ越したときに大変だったことアンケート

1位 通える美容院を探すこと         5名
2位 新しい土地で友達を作ること       3名
3位 新しい土地の風習に慣れること      2名
3位 仕事探し                 2名
5位 特に大変だったことはない        1名

 

 

お気づきの方もいると思うが、美容院は実は常連になりやすい場所であり、普通に毎月通って、同じ美容師を指名していれば自然とあなたのことを覚えてもらえるだろう。

ただし、新しい土地に引っ越したり、もしくは何らかの理由で今まで通っていた美容院に通えなくなったりしたときに、あなたは即座に新しい常連の美容院を作らなければならない。

なぜか?

常連の美容院ならば、あなたは気兼ねなく注文をすることができ、オシャレな髪型になることができるが、常連でない美容院では気をつかって思い通りの髪型になることができない。

例えば私は美容院で眉毛のカットも頼んでいるが、これは常連ではない美容院だと恥ずかしくて頼みづらい。

常連の美容院があるかどうかが、モテる人生を送るかモテない人生を送るかの岐路になってくる、と言っても決して大げさではない。

というわけで、あなたは最初の一回の来店で、新たな美容院の常連になる必要がある。

ただし、難しく考えなくても大丈夫。あなたがやるべきことは二つ。たった二つだ。

まずはファーストコンタクトでかましていこう。

あなたは少し緊張しながら、新たな美容院に入店していくだろう。

席に座って

「今日はどんな髪型にされますか?」

と美容師に聞かれたときに、

「適当に短くしてください」

というような無難なことを言っていてはいけない。

このブログに辿り着くような情報感度の高い皆様なら、おそらくスマートフォンを使っていることだろう。

スマートフォンにあらかじめ、かっこいい髪形の芸能人の画像を入れておく。

そしてこの画像を見せて、

 

「この髪型にしてください。モテたいんで」

 

と少しハニカミながら言ってみよう。

これは心理学でいうところの「情報開示」と呼ばれるテクニックで、自分の下心(かっこいい髪型になってモテたい)を打ち明けることで、一気に相手と親しくなることができる。

そしてあなたがやるべき二つ目のことは、髪を切ってもらっている間は、恋愛の相談をその美容師にすることだ。

付き合っている人ならばお勧めのデート先を聞いたり、これから合コンに行く予定の人はどんな店を選べばいいかを聞いてみたりしよう。

そして、次回その美容院に行ったときに、その結果を報告しよう。

この流れで、あなたはあっという間にその美容院の常連になれる。

もちろん二回目の入店のときも、同じ画像を見せるのを忘れてはいけない。

この方法を知っていれば、あなたは全国どこにでも恐れずに引越しができるようになるはずだ。

 

●関連記事まとめ

『常連になる技術』第1回~常連の店を作れば楽しい~はコチラ

カフェで常連になる方法『常連になる技術』第2回はコチラ

スーパーで常連になる方法『常連になる技術』第4回はコチラ

定食屋で常連になる方法『常連になる技術』第5回はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です