常連になる技術まとめ・総集編【行きつけの店が欲しい・常連客になりたい・カフェ・方法】




以前ブログに書いていた「常連になる技術」の中から、役に立つ箇所だけをまとめた総集編を作りました!

デパルマ三世
常連の店を作りたい方は参考にしてみてください!

常連になるために大切なのは「目立つこと」と「反復すること」

デパルマ三世
常連になるために大切なことは、大きく分けて二つだけです。

「目立つこと」

「反復すること」

です。

具体例をこれから紹介していきます!

 

見た目で目立ち常連の店を作る・弁当屋に職員証をつけていく

大学で事務のバイトをしていた時に、近所の弁当屋に毎回職員証をつけていったらお店の人に覚えてもらい、味噌汁をサービスしてもらえるようになりました!

 

注文の仕方で目立つ・カフェで毎回ミルクを2つ頼む・常連客がうっとうしいと思われないように注意!

カフェでアルバイトをしていたときに、注文の仕方が特徴的なお客さんは覚えやすくなりました。

 

注文の仕方

毎回ミルクを2つ頼む。

毎回ブラックで頼む。

 

など、人と違った注文をすれば常連になりやすくなると思います!

デパルマ三世
ただし、店員さんが面倒になるような注文を毎回すると「うっとうしい客」と思われてしまうので気をつけましょう!

会話で目立つ・美容院で恋愛の相談をする

美容院は常連になると、「眉毛カット」など自分流の注文をしやすくなりますね!

僕は初めて行った美容院では、恋愛相談をしたりして美容師の方と仲良くなることが多いです!

常連の美容院の店があるかどうかが、モテる人生とそうでない人生の大きな岐路になると言っても、過言ではないかもしれません!

 

スーパーのレジで会釈しお礼を言うことで、常連さんに!店員さんへの最初の一言という最大の問題をクリア!

友人は、スーパーのレジで毎回会釈とお礼をすることで、常連になることに成功しました!

相手に自分の顔を認識してもらうってこと。レジで会計するときに、ほとんどの客は無言なんだよね。そこで俺は必ず「お願いします」って店員さんに言うんだ。それだけで好感触なんだよ

なるほど。

あと、大切なのは会釈ね。お願いします、と、会釈。これをレジに行くたびに続ける

ふむふむ。

「そうすると店員さんに自分の顔を覚えてもらえる。そっからは相手も笑顔で挨拶してくれるようになるし、話すのも簡単になるんだよ」

 

~『スーパーで常連になる方法』常連になる技術第4回より引用~

常連になる技術にとって最も難関なのは、店員さんへの「最初の一言」です。

「会釈」という非言語コミュニケーション手段や、「お願いします」という自然なやり取りの中で、店員さんとの距離を縮めていくのが大切なんですね!

定食屋で二日連続同じメニューを注文し、全ての行動を反復することで常連になることに成功

私のお勧めは、二日連続で同じ定食屋に行って、同じメニューを頼むことだ。

さらに、同じメニューを頼むだけではなく、二日連続同じ時間に行き、同じ席に座り、同じ服装をして、注文の仕方も同じにして、同じ格好で料理が届くのを待ち、お金の払い方も同じにして(六百五十円の定食に、千円札と百円玉と五十円玉を出して、五百円お釣りをもらうなど)、「ごちそうさまでした」と言うトーンも同じにして、店を出るときの歩き方も同じにして、何もかもを前日来店の時と同じにする。

 

~『定食屋で常連になる方法』常連になる技術第5回より引用~

ただ、同じメニューを毎回頼むだけではなかなか店員さんに覚えてもらえません。

 

デパルマ三世
常連客になるためには、反復を徹底することが大切なんですね!

落ち着ける常連の店を持てば、生活がきっと今よりも楽しくなるはずです!

常連客を目指して頑張っていきましょう!

 

おすすめ記事まとめ

常連の店を作れば楽しい『常連になる技術』第1回

カフェで常連になる方法『常連になる技術』第2回

美容院で常連になる方法『常連になる技術』第3回

スーパーで常連になる方法『常連になる技術』第4回

定食屋で常連になる方法『常連になる技術』第5回

バルクオム(BULK HOMME)化粧水・洗顔料が初回500円でおすすめ!【公式サイトとAmazonの比較】

林修先生の恋愛の名言まとめ「どういう女の子を好きになればいいか」【あすなろラボ】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です