『ほんとにあった怖い話(ほん怖)恐怖の傑作選(再放送)2019秋』10月12日放送の感想だよ~ん【心霊番組・怖いテレビ番組】




やっほー(*’▽’)

今日(10月12日)の13時30分~15時25分にフジテレビ(8チャンネル)で放送した『ほんとにあった怖い話(ほん怖)傑作選2019年』の感想を書いてくわよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

デパルマ三世
怖かった順にランキング形式で発表していきま~す!

今夜放送の『ほんとにあった怖い話20周年スペシャル・2019年』(10月12日(土)21時~23時10分に放送予定)も楽しみですねヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

台風にはくれぐれも注意してください!避難が必要な方はすぐに避難してくださいね!

ほん怖2019年傑作選の怖さ度7位『誘いの森』島崎遥香・広瀬アリス・あらすじ・キャスト

『誘いの森』あらすじ

仲間との森でのキャンプを楽しんてるときに、友人(広瀬アリスさん)がトイレに行きたいと言い出して葵(島崎遥香)はついて行ってあげることになるわ。

葵はトイレの前で待っていて、奇妙な気配を感じるの……。

トイレから出てきた友人はポーチを忘れて自分では怖くて取りに行けないって言うから、葵が代わりに取りにいくことになるんだけど…。

短いストーリーなんだけど、怖さが詰まってたわねΣ(゚д゚lll)ガーン

デパルマ三世
不気味な場所に忘れ物を取りに帰るパターンは、大変なことになることが多いのよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー



ほん怖2019年傑作選の怖さ度6位『迷い道に憑く女』平祐奈・あらすじ・キャスト

『迷い道に憑く女』あらすじ

田舎に転校したばかりの女子高生(平祐奈さん)は、まだ友達が誰もいないまま高校最後の夏を迎えることになったの。

近道をしていつもとは違う帰り道を選んで山道を歩いていると、髪の長い女性の幽霊に追いかけられることに……。

シンプルな設定だけど、やっぱり幽霊に追いかけられ続けるのは怖いわよね!

ほん怖でよく出てくるフレーズで言うなら、

 

『いい加減にしてよ!私が何したっていうの!?』

 

って感じよね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

デパルマ三世
1回逃げ切ったかと思ったら、やっぱり逃げきれてなかったパターンはお約束ね(^_-)-☆

ほん怖2019年傑作選の怖さ度5位『怨みの代償』綾瀬はるか・あらすじ・キャスト

『怨みの代償』あらすじ

百貨店(デパート)で働いているまゆみ(綾瀬はるか)は、成績も良くて個人売り上げ目標も余裕でクリアしそうだったの。

同僚の可奈は、売り上げを伸ばすために他のスタッフの客を取ったりと手段が選ばないから評判が良くなかったわ。

ある日、まゆみは可奈に大事な在庫表のファイルを捨てられそうになったり、ロッカーにイタズラ書きをされたり、嫌がらせをされるようになるの……。

可奈から旅行のお土産にブランド品の財布のプレゼントをもらうんだけど、その日からまゆみの体調が悪くなってきて……。

知らない間に人の怨みを買っちゃうこともあるから気を付けないとね~!

デパルマ三世
嫌われてる人から突然もらうプレゼントは、呪われてる可能性大ねΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



ほん怖2019年傑作選の怖さ度4位『押し入れが怖い』中島健人(ケンティー)・あらすじ・キャスト

『押し入れが怖い』あらすじ

美容師を目指している幹也(中島健人さん)は、田舎から上京して東京で一人暮らしを始めるの!

先に東京に住んでた幼なじみの友達(前野朋哉さん)に安いアパートの部屋を選んでもらってたのよね。

朝閉めたはずの押入れが勝手に開いてたり、夜中に物音がしたり、美容室でお客さんに「手が冷たすぎる!」って怖がられたり、不気味なことが起こるようになるの。

そのアパートの2階には、幹也しか住んでいないことが明らかになってその理由は……。

冒頭で女性の顏のマネキン(カットウィッグ)が転がってるシーンがいきなり怖いわね!

デパルマ三世
確かに、マネキンって処分するのが大変そうね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ほん怖2019年傑作選の怖さ度3位『行きずりの紊乱者』上野樹里・あらすじ・キャスト

『行きずりの紊乱者』あらすじ

免許を取ったばかりの絵理(上野樹里さん)は、友人と夜道をドライブしていたの。

峠の道で、手を挙げながら自転車をこいだおばあさんとすれ違って、車を止めたわ。

すると、自転車を押しているのが少年に変わっていて、

「僕、駅まで行きたいの。お父さんが事故にあって病院に行きたいの」

と言い出すんだけど……。

タイトルの漢字が難しくて読めなかったんだけど、紊乱者は(びんらんしゃ)と読んで、秩序や風紀を乱す人のことのようですね~!

デパルマ三世
少年の表情が怖くて奇妙な雰囲気がずっと続く話で、怖かったわ~Σ(゚д゚lll)ガーン

ほん怖2019年傑作選の怖さ度2位『タクシードライバーは語る』坂上忍・あらすじ・キャスト

『タクシードライバーは語る』あらすじ

まだタクシー運転手になったばかりの中川行雄(坂上忍さん)は、深夜に病院の前に立っていた白い服の女性を乗せるわ。

行き先を告げられて「そんなに遠くまで、本当にいいんですか!?」と喜んでいたの。

でも、途中話しかけても女は何も答えてくれなくて、疲れていて話変えられたくないと思っていたの。

カーナビの案内で、どんどんひと気のない道へ進んでいくんだけど……。

ほん怖には怖い話も感動する話もあるんだけど、この話を観た人はもう何も信じられなくなるわよね!

デパルマ三世
感動する話っぽくても油断しちゃダメってことよ~(*’▽’)

ほん怖2019年傑作選の怖さ度1位『顔の道』佐藤健・あらすじ・キャスト・一番怖い・最恐

『顔の道』あらすじ

翔太郎(佐藤健)と彼女(高橋真唯)は、釣りの帰りに山道をドライブしてたの。翔太郎は免許を持ってなかったから彼女が運転してたのよ。

峠の途中に電話ボックスがあって、そこに女性が一瞬いるように見えたんだけど、また見るともう誰もいないの。

そのあと彼女が「急に眠くなってきた」と言って、車を止めて仮眠を取り出すの。

彼女はうなされたり、「女の人は?」と急に出だしたりして、様子がおかしいわ。

携帯も電話ボックスの電話もつながらないから、翔太郎は近くの家に電話を借りに行くんだけど……。

わたしの中で、ほん怖で1番怖かった作品ね!

怖い要素がたくさん詰まっていて、幽霊が出る前の深夜の山道のドライブの雰囲気も怖いし、家に入るところも怖いし、幽霊が出て来てからも怖いし、ラストシーンも怖いっていう……ホラーの幕の内弁当よ~Σ(゚д゚lll)ガーン

デパルマ三世
今夜放送の『ほんとにあった怖い話20周年スペシャル・2019年』も佐藤健さんが出演する『汲怨のまなざし』が放送するから楽しみにしてま~すヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です