小説を書く時に音楽を聴きながら書いたほうがいい場合【執筆がはかどる・創作意欲・プロ作家・BGM】




僕は基本的に小説を書くときは音楽を聴きませんが、あるシチュエーションの時だけ音楽を聴くと執筆がはかどります!

音楽を聴きながら書くとき1、カフェやファミレスなど家の外で書く場合

デパルマ三世
カフェやファミレスだと周りの人の話し声が聞こえると集中できないので、音楽をガンガン聴きながら書きますね。
日本の歌だと歌詞が気になる人が多いと思うのですが僕もそうで、執筆中に聴くのは洋楽が多いです。

最近のお気に入りは『SKRILLEX / スクリレックス』ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



音楽を聴きながら書くとき2、疲れて執筆のやる気がないとき・眠い時は・モチベーションを上げる


デパルマ三世
疲れてるときとか眠いけどその日のノルマの量をなんとか書かないといけないときに、音楽を聴くようにしてます!
勢いのある音楽を聴くと、もうひと踏ん張りできますね(*’▽’)

音楽を聴きながら書くとき3、小説を最後まで完成させたあとの推敲作業のとき

デパルマ三世
小説を最後まで書いたあと、誤字を直したり表現を見直したりの推敲作業をするときも音楽を聴きます。
こういう単純作業のときは、音楽を聴きながらでもできますね!

プロ作家で小説を書くときに音楽(BGM)を聴く人まとめ・文章書き・執筆しながら

デパルマ三世
中原昌也さんは爆音で音楽を聴きながら書くって、何かのエッセイで述べてましたね。
文芸評論家の福田和也さんは、1日で長い時間書くときはテンションを上げるために音楽を聴くようです。

村上春樹さんは小説を書きながら音楽を聴いているかは分かりませんが、音楽のリズムや表現からインスピレーションを得て小説を書いているそうです!

音楽を聴きながら小説や文章を執筆するメリットまとめ

音楽のメリット

・周りが騒がしいときに集中できる

・疲れているときも執筆のモチベーションを保てる

・推敲などの単純作業を、楽しみながらできる

 

Amazon Music Unlimitedの30日間無料体験がおすすめ!BGMで創作意欲アップ!

デパルマ三世
音楽を聴きながらの執筆におすすめなのが、Amazon Music Unlimitedです!
Amazon Music Unlimitedは6500万曲以上が聴き放題できる定額制の音楽配信サービスです!

初めての方は30日間無料体験ができます!

無料体験後は月額980円で(Amazonプライム会員だと780円)ですが、無料体験だけして解約もできますよ!

ノリノリで文章を書きたい人におすすめですよ~(*’▽’)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です