『ほんとにあった怖い話(ほん怖)20周年スペシャル』がなぜ今年は10月放送になったのか考えてみたよ~ん【心霊番組・怖い番組】




いえ~い(^_-)-☆

『ほん怖20周年スペシャル』の放送日が昨日(9月1日)発表されて、10月12日(土)21時~23時10分に決まったわね(#^.^#)

昨日は興奮して丑三つ時まで目が冴えちゃったんだけど、ほん怖は毎年8月に放送してたのになぜ今年は10月なんだろう、っていう疑問が、背後霊みたいにずっとくっついてるのよね。

デパルマ三世
そしてついに、わたしはある壮大な陰謀に気付いてしまったのよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

注:ここから先を読むのはあまりにも危険なので、覚悟がある人だけ読んでね☆

今年のほん怖が10月に放送になった一般的な仮説理由『圧力問題のゴタゴタで時間がかかった』は本当なのか

デパルマ三世
多くの人が考えていると思うのは、やっぱり芸能関係の圧力問題。

これを解決するので時間がかかって、今年は放送日が延期されたんじゃないかって。

たしかに、その可能性もあると思うの。

でもね、私は新しい、別の仮説が思い浮かんじゃったのΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



『ほん怖2019』が10月12日に放送になった理由は、『ホラーと言えば夏』という考え方のパラダイムシフトへの布石だったのよΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ホラーと言えば、やっぱり夏に観るものっていう風習があるわよね。

夏に肝試しをしたりお化け屋敷に行ったり、心霊系の番組も毎年夏に放送することが多いわ(今年は放送が少なかったけど)。

デパルマ三世
でもね、もしホラー関係者が、この現状を良くないと思っていたらどう?(*´Д`)

夏だけホラーを楽しんで、残りの秋・冬・春はホラーのことを忘れて日々の生活を平穏無事に送っている人たち。

その人たちに、他の季節もホラーを観せて怖がらせたいと思っていたとしたら?

彼らはそのチャンスを、虎視眈々と狙っていたの。

そして令和元年の今年、まず「秋」を征服することをターゲットにしたのよ∑(′□`;ノ)ノ こゎっ!!

 

ほん怖が10月に放送するのは『人類春夏秋冬ホラー計画』の始まりだったのよ~Σ(゚д゚lll)ガーン

デパルマ三世
この話の恐ろしいのは、ホラーが侵食していくのは「秋」だけに止まらない、ってこと。

今後は、冬、春にも怖い番組を放送していき、人類を震え上がらせるつもりなのよコワ━━(((( ;゚Д゚)))━━ッ !!!

例えば、年越しの日は6時間ぶっ続け怪談番組なんかがやるかもしれない。

 

 

今年のほん怖が10月に放送するのは『人類春夏秋冬ホラー計画』の始まりだったのよ~!!

 

 

「な……なんだってーーーーーー!!」

 

すでにわたしたちは、一年中ホラーなしでは生きられない体に、作り替えられようとしているの(_´Д`)

そのミッションの始まりが、2019年の10月12日。

この日はホラー界の歴史に残る日として、のちに語られることになるわ。

信じるか信じないかはあなた次第ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー







2 件のコメント

    • キャー(*^▽^*)伊藤重明さんコメントありがと~☆

      たしかに時季外れな感じは否めないですよね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

      でもわたしはほん怖を放送してくれるだけで感謝感激なので、お正月に放送しても観まーす(*´з`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です