『ほんとにあった怖い話(ほんこわ)2007年夏の特別編』の感想だよ~ん(*’▽’)【幽惑ドライブ・怖いテレビ・心霊番組】




イェーイ(^_-)-☆

みんな~!『ほん怖20周年・2019』(10月12日21時~フジテレビで放送)までもう少しね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

わたしの最近あった怖い話は、Twitter始めてみたけどフォロワーが全然増えないこと~(´;ω;`)ウゥゥ

わたしをフォローしてくれるのは背後霊だけなのかしらんΣ(゚д゚lll)ガーン

というわけで、今から12年前の『ほんとにあった怖い話(ほん怖)2007年夏の特別編』の感想をランキング形式で書いていくよ~んヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

デパルマ三世
ネタバレも少しあるさ~注意し~さ~

ほんとにあった怖い話歴代ランキングトップ10



ほん怖2007年の恐さ度4位『霊の通る家』あらすじ・キャスト・中川翔子

『霊の通る家』あらすじ
大好きだったお父さんが亡くなって数か月後。

中川翔子さんはお母さんとおばあちゃんと暮らしていたの。

家の壁に突然奇妙な染みができたり、日本人形の髪の毛が伸びたり、寝ているときに部屋のドアが勝手に開いたり、誰もいない2階から足音が聞こえるようになったりして……。

中川翔子さんが実際に体験した話ね!幽霊もメールやインターネットを使う時代になったんだ~って感じちゃった!

デパルマ三世
ギザ怖かった~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ほん怖2007年の恐さ度3位『真夜中の病棟』あらすじ・キャスト・榮倉奈々

『真夜中の病棟』あらすじ
聡子(榮倉奈々さん)は看護学校を卒業して、新しくできた病院に勤め始めたばかり。

深夜に、数カ月前に患者さんが亡くなった病室から呼び出しコールが鳴るの。

病室に行くと、誰もいないはずあなのに「背中が痛いよ……」と声が聞こえてきて。

榮倉奈々さんが幽霊におびえてたら

 

「こんなことで驚いてたら、一人前の看護師になれないわよ!」

 

って先輩看護師に怒られてて、一人前の看護師になるのハードル高すぎって思っちゃった~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

ほん怖2007年の恐さ度2位『私を呼ぶのは…?』あらすじ・キャスト・森迫永依

『私を呼ぶのは…?』あらすじ
引っ越したばかりのマンションで家族でテレビを観ていると。
9歳のさやか(森迫永依さん)は背後に気配を感じたの。

隣の部屋のふすまの向こうから「こっちへおいで……」と女の人の声がして。

家族にそのことを伝えても、みんなはその声が聞こえていないみたいで……。

自分だけ幽霊が見えたり声が聞こえたりして、周りの人に信じてもらえないシチュエーションは怖そうよね~Σ(゚д゚lll)ガーン

幽霊が見えたって言う人がいたら、わたしは信じるわ~!

ほん怖2007年の恐さ度1位『幽惑ドライブ』一番怖い・最恐・あらすじ・増田貴久

去年の夏、圭介(増田貴久さん)が大学の友達と車で心霊スポットに出かけたときのこと。

霊感が強い友達も誘ったけど断られて、その代りに数珠のお守りをくれていたの。

真夜中の道路に白い服の女性が歩いてて友達がその女性に話しかけ始めて車にのせてしまって、気付くと数珠が切れてしまっていたの。

友達がその女性と楽しそうに会話してるんだけど、女性は一言も喋ってなくて……。

デパルマ三世
放送当時、霊能力者の下ヨシコ先生が「ほん怖史上最強の霊」と言ってたのが印象に残ってるわ!

人の心に入って、会話できたりするのよね~ヾ(li゜ω`)ノ怖過ぎぃ!!!!

『ほん怖20周年スペシャル・2019年』も楽しみにしてま~すヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です