漫画が無料で読み放題の場所




(この文章は2008年10月10日に書いたものです)

前々から噂には聞いていたんですよ。

・日本中の全ての出版物が置いてある。
・本だけではなく雑誌や漫画も全て置いてある。
・それらは全て読み放題である。

恐るべし、国会図書館。

読みたい漫画がたくさんあるので、タダで読めるなら最高じゃないかと!

で、先日ついに行ってきましたよ!永田町の国会図書館へ!
ほんとに漫画読めました!タダで好きなだけ!
でもねえ…。
やはりいろいろ問題があるもんですね。

まず、国会図書館は貸し出しはできないんです。図書館内で読まなければいけません。
さらに、普通の図書館みたいに本棚に陳列してあるわけじゃなくて、倉庫に本が保管してあるんですね。

一回一回カウンターで注文して、本を持ってきてもらうんです。
一度に注文できるのは3冊まで。

その日僕が読みたかったのは、楳図かずおの『14歳』という漫画で、小学館文庫で全13巻あるんです。
カウンターで注文してから、係りの人が本を取ってくるまで、沢山の人が待っているから、20分くらいかかるんですね。

だから、待っている間に読む本を、自分の家から持ってきておいたほうがいいですね。
で、20分待って、三冊届いて、読み終わったら、それをカウンターで返して、また20分待つと、次の三冊が手に入るわけです。
「なんかすごく、面倒くさい!!」
と感じました。

漫画って勢いよく読みたいのに、それが全然できなくて途中で中断されてしまう。
というか、図書館って漫画を読む場所じゃありませんね。
周りの人が真剣な顔で、歴史書を読んでいたり、パソコンで何か入力したりしている横で、漫画を読んでも全然面白くないです!!集中できない!!
耐えられなくなって、すぐに、図書館から脱出しました。

やはり漫画は、ジュースやコーヒーを片手に、カフェとか漫画喫茶で読むのがサイコーなのです!
よって、国会図書館に漫画を読みに行くことは、今後もうないと思います。

ただ、古本屋で値段が高騰している絶版本なんかも置いてあるので、自分では高くて買うことができない本を読むのには、適しているのかもしれません。

 

●追記

この文章を書いたのは10年近く前で、しばらく国会図書館に行ってないので仕組みが変わっているかもしれないですね。

今でも漫画が無料で読めるのでしょうか…。

図書館はどこも、館内が少し真面目過ぎるというか暗いので、もっとテンションが上がるようなオシャレな内装の図書館を作ってほしいですね。

ある特殊なルールでの戦い ~第1回 はじめに ~はコチラ

『常連になる技術』第1回~常連の店を作れば楽しい~はコチラ

エイトの日はコチラ

『家庭教師理論』~短期間でTOEICの点数を200点上げる方法~はコチラ

スターバックスでなめられない方法はコチラ

街で流れている音楽の曲名が分かるiPhoneアプリ【Shazam】はコチラ

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です