M-1グランプリ2018敗者復活戦の勝者予想【感想・出場者・優勝はマヂカルラブリ―!?】




準決勝で負けた16組の中で、敗者復活戦で勝ちあがった1組が、本日18時34分~放送のM-1グランプリ2018の決勝に進むことができます。

視聴者が面白いと思ったコンビをパソコンやスマホから投票する仕組みでしたね。

歴代のM1グランプリ敗者復活者の成績(敗者復活から優勝・順位)

2001年(第1回)  敗者復活制度無し
2002年(第2回)  スピードワゴン     7位
2003年(第3回)  アンタッチャブル    3位
2004年(第4回)  麒麟          3位
2005年(第5回)  千鳥          6位
2006年(第6回)  ライセンス       6位
2007年(第7回)  サンドウィッチマン   優勝
2008年(第8回)  オードリー       2位
2009年(第9回)  NON STYLE     3位
2010年(第10回)  パンクブーブー    3位
2015年(第11回)  トレンディエンジェル 優勝
2016年(第12回)  和牛         2位
2017年(第13回)  スーパーマラドーナ  4位 

今まで12回の敗者復活のうち、優勝したコンビがサンドウィッチマントレンディエンジェルの2組。

決勝進出後の平均順位は、3,41位と、本戦で活躍する傾向が高いですね。

しかも、その後のバラエティ番組で活躍しているコンビばかりですね。

 

2018年敗者復活戦準決勝出演者一覧(ネタ順)

1 ウエストランド
2 ダンビラムーチョ
3 さらば青春の光
4 ミキ
5 たくろう
6 からし蓮根
7 アキナ
8 金属バット
9 マユリカ
10 東京ホテイソン
11 侍スライス
12 ニッポンの社長
13 マヂカルラブリー
14 三四郎
15 プラスマイナス
16 インディアンス

M12018敗者復活戦勝者予想

僕が面白いと思った3組を発表します!

会場ではミキが受けていたようですが、僕が好きだったのは違うコンビでした。

 

3位 侍スライス

「裁判の雰囲気が味わいたい」ということで、二人でイメージで裁判をやってみるというネタでした。

独特の雰囲気で面白かったです。

 

2位 さらば青春の光

漫才をやる前にものまねで会場を温めよう、というネタでした。

さらば青春の光は、毎回設定が秀逸ですよね。コントのほうが面白いんですけど、漫才でも斬新さを充分に発揮していました。

 

1位 マヂカルラブリー

マヂカルラブリーは去年のM1でシュール過ぎる漫才をやって、審査員の上沼恵美子さんに怒られてたんですが、今年のネタはさらにぶっ飛んでいるという。笑

フランス料理を食べに行くから練習したい、っていう普通の設定で始まるのですが、まさかあそこまで疾走感のある狂気の世界にいくとは思わなかったです。

ただ狂気の中にも、ちゃんと現実的な設定と繋がっているところが良かったですね。

例えば、召喚されたデモンが「フレンチ、フレンチ」ってつぶやくところとか。

ボケの人のキャラと、冷静な突っ込みの人のキャラのバランスもいいですね。

決勝で戦うマヂカルラブリーが観たいです!!

 

●追記

敗者復活戦はミキが1位で通過し、マヂカルラブリーは9位でした…。残念ですね。

 

M-1グランプリ2018の感想!個人的に一番面白かったのはジャルジャルのゼンチンネタ!

林修先生のレギュラー番組まとめ【今でしょ!講座・初耳学・ニッポンドリル】はコチラ

ORICON発表の2018年作家売上ランキングの1位~10位が知らない人だらけで驚愕!【本】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です