林修先生がブレイクしたきっかけ【東進CM・今でしょ!・テレビ】




林修先生は、今では毎日のようにテレビに出るほどの人気タレントになりましたね。

そんな林修先生がブレイクしたきかっけのエピソードを『受験必要論~人生の基礎は受験で作り得る~』(林修著)から引用して紹介していきます!

最初に『今でしょ!』という言葉を使ったのは2009年の夏

 最初にあの『今でしょ!』という言葉を使ったのは、2009年夏の『高2東大現代文』だったそうです。どうしてこういう言い方をするかというと、実ははっきり覚えていないからです。

(省略)

 結局わからずに、CMを作った広告代理店の方に伺って、ようやくわかった。まあ、それくらい言った本人にとっては記憶になかった言葉なのに、その言葉のおかげで今の状況がある。本当に『人生不可解なり』ですよ。

 そんな言葉はさておき、『今でしょ!』は東進のCMとしては2010年~2011年の2年間使われてたんです。多少は反響がありましたが、いくつか深夜番組等のオファーをいただいただけで終ってしまった。

『今でしょ!』を僕がどこで言ったのかを教えてくれた広告代理店の方は、僕をローカル番組に使わないかとテレビ局に申し出たところ、『そいつは誰だ?』とあっさり断られたとおっしゃっていました。

(省略)

 ところが、2012年の秋にトヨタさんのCMに使いたいというお話が舞い込んだんです。もっとも、候補の1つというお話でしたから、選ばれないだろうなと思いつつ、でも万が一選ばれたらすごいことだなあと思って見守っていたんです。そうしたら、採用されましたと。驚きましたねぇ。

 2013年1月から、いよいよオンエア開始となりました。それに合わせて、東進のCMも『今でしょ!』バージョンに戻してくれたんです。だから、2本連続放送のコラボなんてことまで実現して、インパクトはかなり大きかったようです。

 こういう流れの中で、『金スマ(中居正広の金曜日のスマたちへ)』『ネプリーグ』『笑っていいとも!』などに次々と出演させていただきました。

 当初は『今でしょ!』だけで出していただいていたといってよいと思うんです。大きな転機となったのが、2013年6月に出演させていただいたフジテレビの『あすなろラボ(テレビシャカイ実験 あすなろラボ)』だったのではないでしょうか。

 『勉強が嫌いで、あまり学歴のない、しかし迫力に満ちた若者たちに僕が授業をして、彼らのやる気を引き出せるか?』という企画だったんです。その番組で、世間の僕を見る目が大きく変わったような気がします。

~『受験必要論~人生の基礎は受験で作り得る~』(林修著)から引用~






林修先生ブレイクまでの流れと、チャンスが来たときに準備しているかどうか

林修先生(現在53歳:1965年9月2日生まれ)のブレイクまでを時系列で辿っていくと、まず2009年夏(林先生43歳)の授業で『今でしょ!』を初めて使いました。

2010年~2011年(林先生45歳~46歳)に東進のCMで使われるも、そこまで反響はなし。

その後2013年1月(林先生47歳)にトヨタのCMで採用され話題になり、2013年6月の『あすなろラボ』でブレイクしたという流れですね。

最初に『今でしょ!』が使われてから、ブレイクまでに4年近くかかっていることになります。

今ではワタナベエンターテイメントに所属し、レギュラー番組をいくつも持つ、人気タレントになりました。

林修先生のレギュラー番組まとめ【今でしょ!講座・初耳学・ニッポンドリル】はコチラ

 

もちろんその前から予備校講師として活躍されていたわけですが、やはり遅咲きの鑑というか、希望の星のような方ですね。

ブレイクまでの流れを見ると、確かに「運」も重要な要素だったと思います。

例えば、ブレイク前の40歳の林先生も、今と同じように面白かったでしょう。

それでも、何かのきっかけがないとテレビには出られません。

しかし「運」だけではここまでブレイクできなかったことも確かです。

ポップアーティストのアンディ・ウォーホルの名言で

 

「将来、誰でも15分は世界的な有名人になれるだろう」

 

というものがあるんですね。

現代は、この予言の通りになっていますね。

InstagramやTwitterの人気が出たりで、普通に生活している誰もが、急に有名人になることが一般的になってきました。

ただし、その有名である期間は、基本的には長くはありません。

一発屋みたいにテレビに急に出て、1年ぐらいで消えてしまう人も多いですよね。

消えてしまう人といつまでも活躍できる人の違いは、チャンスが来たときに、きちんと準備できていたかどうかだと思います。

林先生は、テレビで役に立つ面白い話をする準備が、できていたんですね。

よって今後世間的にブレイクしたい人は、自分なりに準備をしながら力をつけていき、じっとチャンスが来るのを待つ、というのがいい方法なのかと思いました。

 

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

【2018年】Amazonで買って良かったものまとめ【ガジェット・おすすめ】はコチラ

林修先生の名言まとめ

林修先生の絶対に使ってはいけない言葉まとめ【名言・格言】はコチラ

林修氏の名言「人を嫉妬するより…」【嫉妬しない方法】はコチラ

林修先生の恋愛の名言まとめ「どういう女の子を好きになればいいか」【あすなろラボ】

林修氏の名言「1カ月頑張れるかどうかで人生が変わる」【受験・勉強】はコチラ

林修先生の名言「仕事に好き嫌いは関係ない」はコチラ

林修先生のレギュラー番組まとめ【今でしょ!講座・初耳学・ニッポンドリル】はコチラ

林修先生の『初耳学!』の名言「正義感でアホと戦ってはいけない」はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です