『ほんとにあった怖い話(ほん怖)傑作選』が2019年も放送決定!【心霊番組・怖いテレビ番組】




『ほんとにあった怖い話(ほん怖)傑作選2019年』の放送が決定したことが、ほん怖公式のインスタグラムで発表されましたーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

デパルマ三世
『傑作選』は、今まで過去に放送した『ほん怖』の中から人気の作品を放送する回ですね~☆

放送日程の詳細が分かり次第、このブログでもお伝えしていきます!

(追記:『ほん怖』2019年秋の傑作選の放送が10月1日(火)24時45分~決定しましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪)

『ほんとにあった怖い話(ほん怖)傑作選』が2019年の放送予定はいつか!?放送予定・追記10月1日(火)24時45分~放送決定しました!

例年の傾向だと、傑作選の放送日は

ほん怖歴代傑作選放送日パターン
1、新作の当日の夕方

2、新作の1週間前の夕方

3、当日と1週間前の夕方の2週間にわたって2回放送

この3通りです。

今年(2019年)は『ほんとにあった怖い話(ほん怖)2019年・20周年スペシャル』が10月12日(土)21時~23時10分で放送されるので、

傑作選の放送は、

 

 

「10月5日(土)16:00~17:30と、10月12日(土)15:05~17:00」の2回放送かもしれませんヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

(予想が外れたらごめんなさい…)



『ほんとにあった怖い話20周年スペシャル』公式Twitterで、記憶に残る過去の放送回を募集中です!総ドラマ数は約200話

ツイートの多い作品が、傑作選で優先的に放送されるようになるのかもしれませんね(^^)

デパルマ三世
わたしはTwitterやってないからツイートできないんだけど……Σ(゚д゚lll)ガーン

ほんとにあった怖い話傑作選(2018年)の放送内容・『顔の道』『もう1人のエレベーター』

参考までに、去年のほん怖の傑作選(2018年8月11日(土) 16:00~17:30に放送)でどんな作品が放送されたのかを紹介していきます!

ほん怖傑作選2018年放送作品
『もう1人のエレベーター』
『誘う沼』
『憑依の祠』
『顔の道』
『行きずりの紊乱者』
『折れた護符』
『姉さん』
『深夜の鏡像』

デパルマ三世
2009年夏の特別編で放送された『顔の道』は歴代のほん怖の中でも最恐クラスと評判の作品ね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

『顔の道』あらすじ

翔太郎(佐藤健)と彼女(高橋真唯)は、釣りの帰りに山道を運転してたの。翔太郎は免許を持ってなかったから彼女が運転してたのよ。

山道の途中に電話ボックスがあって、そこに女性が一瞬いるように見えたんだけど、また見るともう誰もいないの。

そのあと彼女が疲れたと言って、車の中で仮眠を取り出して全然起きないの。

携帯も圏外で助けを呼べなくて電話ボックスの電話もつながらないから、翔太郎は近くの小屋に電話を借りに行くんだけど……。

 

出てくる幽霊の姿かたちが怖すぎ~ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

『ほんとにあった怖い話(ほん怖)傑作選2019年』で放送してほしいのは『かかし』

わたしが今年の傑作選で放送してほしいのは、ずばり『かかし』よ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

デパルマ三世
短い話なんだけど、シュールなストーリーで不気味な怖さがあるわ!

今年の傑作選でどの作品が放送されるか楽しみにしてま~すヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です