『つるピカハゲ丸』の印象に残っている4コマ漫画について




(この文章は2014年2月27日に書いたものです)

『つるピカハゲ丸』(のむらしんぼ著)って4コマ漫画が好きだったんです。

金を節約するテーマの話が多いギャグ漫画なのですが、

主人公のハゲ丸に、つる丸っていう天才の弟がいるんです。

『つるピカハゲ丸』のなかでも、強く印象に残っている4コマ漫画があって、そのストーリーを書いてみます。

 

1コマ目でつる丸が楽しそうに貯金箱にお金を入れています。

 

2コマ目でハゲ丸は、弟は金を貯めて何を買うんだろう、と興味津々になっています。

 

3コマ目で弟のつる丸が「ついに貯まったでしー!」とか言って貯金箱をハンマーで壊すんです。

 

 

4コマ目でつる丸が、

 

 

「もっと大きい貯金箱を買ったでしー!」

 

 

と嬉しそうに言って、新しい大きな貯金箱を持っている。

後ろでそれを見たハゲ丸がずっこけている。

 

ってオチなんですけど…

 

僕今小説を書いてて、いろいろ作品投稿してるんですけど、賞金が当たったら何を一番買いたいか考えたら

 

ノートパソコン

 

なんですよね。

今使っているパソコンは起動が遅くなったりいろいろガタがきているので。

で、ノートパソコンを買って何がしたいかというと、

 

小説を書きたい

 

ってことになるんです。

小説を書いて賞金を当てて、その金でパソコンを買って小説を書きたい。

これは『つるピカハゲ丸』の4コマに近いなと思いました

プロセスと目的がくっついていて、メビウスの輪みたいにグルグルと循環していく。

子供のころは不条理に感じた、つる丸が大きな貯金箱を買った理由が、最近になってなんとなく分かったような気がしています。

追記;この後すぐに新しいノートパソコンを購入して、それから一気に執筆が調子に乗りましたね。やはりパソコンや椅子などの執筆道具は、ちゃんとしたものを揃えないと駄目ですね。森博嗣氏も言っていましたが、「やる気は道具から」ですね。

 

 

森博嗣が作家になると決めて、一番最初にしたこと 『工学部・水柿助教授の逡巡』はコチラ

森博嗣氏の名言「こんなに頑張っているのに、どうして…」はコチラ!

森博嗣氏の名言「笑いたまえ。いくら努力しても…」はコチラ

村上春樹氏の名言「人生においていちばん大事なのは…」はコチラ

高城剛氏の名言まとめ『好きな言葉は…』はコチラ

林修氏の名言「人を嫉妬するより…」【嫉妬しない方法】はコチラ

村上龍『69 sixty nine(シクスティナイン)』の名言「唯一の復しゅうの方法は…」はコチラ

作家がデビューした年齢まとめ(132人版)はコチラ

すばる文学賞の一次選考を通過しました、はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です