南海キャンディーズ山里亮太さんの名言「嫉妬で自分を見失うな!新たな自分を生むチャンスだと思え」




南海キャンディーズ山里亮太さんと蒼井優さんの結婚記者会見は感動的でした!

デパルマ三世
南海キャンディーズの山ちゃんが、以前『しくじり先生』(2018年12月14日放送)の番組で話した名言を紹介していきます!

南海キャンディーズ山ちゃんの『しくじり先生』の名言「嫉妬で自分を見失うな!」結婚した蒼井優さんとの出会い・漫才舞台・m1・コンビ仲最悪でしずちゃんが共演拒否

南海キャンディーズのブレイク当時。

相方のしずちゃんばかりが売れて、山ちゃんは嫉妬で自分を見失っていました。

番組中にしずちゃんにわざと話を振らなかったり、しずちゃんに来た映画の仕事『フラガール』のオファーを揉み消そうとしたりと悪行三昧の日々。

そうです、しずちゃんと蒼井優さんが出会うきっかけになった、『フラガール』出演は、一歩間違えれば山ちゃんの嫉妬のせいでなくなっていたかもしれないんですね。

そうなったら、山ちゃんと蒼井優さんが出会うこともなかったでしょう。

2009年にはしずちゃんも呆れ果て山ちゃんとの仕事を拒否し、コンビでの共演NGまで追い込まれます。

しかし、二人は時を経てまたM1グランプリに挑戦し、単独舞台ライブをすることで、コンビの仲が回復していきます。

 

『今まで自分は「自分のため」ではなく「相方の足を引っ張るため」にエネルギーを使っていた。自分が成長するためにエネルギーを使うことが大事、ということにやっと気づけた』

『嫉妬で自分を見失うな!新たな自分を生むチャンスだと思え!』

 

と山ちゃんは語ります。

デパルマ三世
嫉妬の力をエネルギーに変えたことで、南海キャンディーズはどんどん面白くなっていったんですね!




林修先生の名言『人を嫉妬するより捨て身の努力よ』【嫉妬した時の言葉】

嫉妬に関しての対処法は、林修先生も山里さんに近いことを言っているので『今やるひとになる40の習慣』(林修著)から引用していきます。

『嫉妬の情に駆られている人間は、実は視線の使い方に問題があるのです。

もし、「縦の視線」だけで、自分の仕事に集中していたら、嫉妬の情なんて生まれようもないのです。

それなのに、不要な「横の視線」を発動させて、人がどうのこうのと言っているというのは、あまりにも情けないし、その姿は美しさからはほど遠いのです』



辛い嫉妬への対処方法『誰かに嫉妬してしまったら、その人に近づいていく!』・嫉妬しない生き方

デパルマ三世
さて、山ちゃんと林修先生の二人の嫉妬の対処法とは別に、僕のオリジナルの嫉妬対処法を最後に紹介します!

それは

 

もし誰かに嫉妬してしまった場合は、その人に近づいていく

 

という方法です。

どういうことかというと、

例えば周りの友達に嫉妬してしまったら、その友達ともっともっと仲良くなってみます。

 

すると、その友達の悩みや不安が見えてきます。

 

嫉妬というのは多くの場合、相手を遠くから見ているときに起こる感情だと思います。

近づいてみると、誰にでも多かれ少なかれ悩みがあることが分かり、嫉妬なんてしても意味がないことに気付けると思います!

 

おすすめ関連記事まとめ

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は読書家におススメ【 Prime Readingとの違い】はコチラ

【2019年最新版】Amazonプライム・ビデオのおすすめラインナップまとめ【コメディ・感動・映画・バラエティ・アニメ】はコチラ

林修先生から高学歴ニートへ送る名言「仕事は『やりたいこと』より『できること』」

人生を楽しむマニュアルまとめ【恋愛・努力・才能・夢・お金・仕事】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です