モテる男・モテる女の特徴は人生を楽しんでいること【方法・行動・あるある】




モテると人生が楽しくなる、と思っている人が多いのですがそれは勘違いです。

逆です。

人生を楽しんでいる人が、モテるんですね。

デパルマ三世
解説していきます(*’▽’)

付き合ったら楽しくなるのではなく、毎日楽しんでる人が付き合える【モテる男と女の特徴】


デパルマ三世
彼氏がいない女性:佐々木さん(仮名)を考えてみます。

佐々木さんは、平日は職場と自宅の往復で一日が終わってしまいます。

休日も家でゴロゴロするといつの間にか日が暮れています。

ああ、彼氏がいれば、人生楽しくなるのになあ、と考えています。

しかし、佐々木さんは大きな勘違いをしています。

発想が、逆なのです。



モテる男とモテる女診断【あるある・相手に楽しませてもらいたいと思ってる人はモテづらい】

佐々木さんは、今のうだつの上がらない日常を、彼氏に楽しくしてもらいたいと考えています。

しかし、もし佐々木さんがどこかの出会いの場で誰か素敵な男性に出会ったとしても、相手は佐々木さんと付き合いたいと思うでしょうか。

毎日つまらなそうに過ごしている人と、付き合いたいと思う人は少ないでしょう。

では、佐々木さんはどうすればいいのか。

 

今の生活を楽しむようにすればいいのです。

 

趣味に熱中してみたり、休みの日に友達と会って街をぶらぶらしたり、毎日楽しく過ごすことを意識しています。

そんな風に過ごしていると、ある日出会った人は佐々木さんを見て、

「あ、この人と一緒にいたら楽しそうだな」

と思います。

そうやって、付き合えるチャンスが増えていくのです。

人生を楽しんでいる旅行好きの男のモテエピソード【行動】

例え話を1つしましょう。

デパルマ三世
彼女がいない男性、大門くん(仮名)がいます。

大門くんは一人旅が大好きです。

やっと3日間の休みが取れて、京都に旅行に行くことができてテンションが上がっています。

金閣寺などのメジャーな寺は何度も行っているので、結構マイナーな寺に向かいます。

 

「うぉー!この寺は初めて来たけど、ここも凄いな……。京都にはまだまだ知らないところがたくさんあるんだなあ」

 

大門くんは興奮して、スマホで写真を撮りまくります。

大門くんは、自分も写真に写りたいと思います。

 

「あ、そこのあなた。すみませんが写真を1枚撮ってもらえますか?」

「は、はい」

通りすがりの女性に写真を撮ってもらったあと

 

「良かったら、あなたの写真も撮りますよ。このスポットは紅葉もキレイだし絶対撮ったほうがいいですよ!」

「あ、そうですか……。じゃあお願いします(なんか、テンション高いな、この人……)」

「僕はこのあと、●●神社に行くんです。いやあ、あそこも歴史があるから楽しみなんですよね~!あなたはどこに行くんですか?」

「わたしは清水寺に行こうかと……」

「あ、清水寺もいいですよね。ただ●●神社絶対おすすめなんで、よかったら写真送りますよ!」

「あ、そうですか(やっぱり、テンション高いな、この人……)」

「じゃあ連絡先交換しましょう!」

「そ、そうですね……(悪い人ではなさそうだし、まあいっか)」

モテる男のエピソードの解説【楽しそうな会話とオーラ・顔は普通でも大丈夫】

今のエピソードは旅先での写真撮り合いからの連絡先交換っていう

「よくある平凡な話」

なんですね。

 

ただ大門くんが平凡な男と違うのは、彼は出会い目的でそれをやってるんじゃない、ってことなんです。

 

大門くんは、本気で旅が好きで、寺や神社が好きで、人生を楽しんでます。

そして自分の好きな神社の写真を送りたいと「本気で思ってる」ってことなんです。

その熱が相手の女性にも伝わり

「この人と一緒にいると、楽しそう」

って思ってもらえるんですね。

デパルマ三世
こういう人は、出会いに困ることはないでしょう!

モテる男・モテる女になる方法まとめ【モテるとはどういうことか】

モテる方法

・モテると人生が楽しくなるのではなく、人生を楽しんでいる人がモテる

・相手に楽しませてもらおうとするのではなく、自分で勝手に楽しんでいる人がモテる

・自分の趣味や好きなことを楽しんでいると、モテるチャンスは増える

・モテるとはどういうことかというと、相手を楽しませたり喜ばせたりできる人に人が集まってくること

デパルマ三世
人生を楽しんで、モテのチャンスをつかんでいってくださいね(*’▽’)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です