短編小説の書き方をまとめてみました【難しい・書き出し・連作・本・ミステリー】




いきなり長編小説を書くのが難しい人は、まずは短編小説を書いて慣れていくのがおすすめです!

短編小説とはどのぐらいの分量か?【ショートショート・中編との違い】

短編小説の枚数の厳密な定義はないと思うのですが、便宜上原稿用紙20枚~80枚ぐらいと考えていきましょう。

原稿用紙100枚を超えてくると「中編小説」と呼ばれたりしますし、原稿用紙20枚以下だと「ショートショート」になってきますからね!

デパルマ三世
短編小説は短い枚数で読者を惹きつけないといけないので、作家の中には「長編小説よりも短編小説を書くほうが難しい」という人もいますね。



村上春樹さんの短編小説の書き方【書き出し・文体・日数】

村上春樹さんの書き方

短編小説は3日で書け

短編小説は文章が「妖しくなくてはならない」【文体】

短編小説は実験台

デパルマ三世
村上春樹さんは、短編は3日で書いたほうがいいと言っています!

じっくり時間をかけて書くよりも、思いついたアイデアをささっと書いてしまったほうが、短編の場合は上手くいきやすいそうです。

また、短い文章で読者を惹きつけなければいけないので、書き出しかの文章からインパクトを出していく必要がありますね!

そして、短編小説は失敗してもリスクは少ないです。いろんな書き方に挑戦する実験台にするのがおすすめです!

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫) 』に詳しく書いてありますよ!


短編小説の構成について・ミッドポイント理論がおすすめ!【ミステリーの例】

ハリウッド映画の脚本術で使われているミッドポイント理論は、物語のちょうど真ん中のところで話を大きく転換させることで、視聴者(読者)を飽きさせないようにする方法です。

例えば40枚の原稿用紙の短編小説を書くとしたら、真ん中の20枚のところで、大きく話を転換させることを意識してみます。

デパルマ三世
ミステリー短編を書くとしたら、20枚目のところで事件が起きるとかですね。

後半の20枚でその事件を解決していきます!

短編小説をたくさん書けば、連作短編にして長編小説にすることも可能【連作種類・ネタ】


デパルマ三世
長編小説がなかなか完成できない人は、まずは短編小説を繋げて長編小説にしていく方法をおすすめします!

連作短編例

『テーマ縛りの連作短編小説』
例:バレンタイン、野球、など1つのテーマを決めて短編を作っていく。

『キャラクターの連作短編小説』
例:毎回同じキャラクター(ホームズとワトソンなど)が出てくる短編小説。

『リレー方式の連作短編小説』
例:1話で出てきた主人公が、2話にも少し出てくる。2話は新しい主人公で、3話にも少し出てくる。登場人物がリレーになっていく方法。

 

短編小説の書き方【中学生や小学生に向けて】

小学生や中学生で文章を書くのが苦手な人は、まずは人に話すように小説を書いてみるのをおすすめします!

デパルマ三世
人を楽しませる嘘をついてみてください!

小説の書き方のおすすめ記事まとめ

ポメラDM200は小説・ブログを書くのにおすすめ!【レビュー・DM100、DM30との比較・価格】はコチラ

一人称と三人称の違い【小説・視点のブレ・三人称一元視点・神の視点】

小説を書くときに役に立つ道具まとめ【執筆環境・パソコンソフト・ノート】はコチラ

作家がデビューした年齢まとめ(132人版)はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です