『世にも奇妙な物語2019年秋の特別編』『鍋蓋』杉咲花の感想・考察・あらすじだよ~ん!【ネタバレあり・怖いテレビ番組】




今日(11月9日)放送された『世にも奇妙な物語2019年秋の特別編』『鍋蓋』の感想を書いていくよ~ん(*^▽^*)

デパルマ三世
ネタバレも少しあるから注意してね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

タモリさんの初っ端のナレーションでいきなり興奮した~(*’▽’)

黒板をひっかく音が不快なのは、巨竜の鳴き声の音に似ているから遺伝子が怖がってるんだって~!
 

『鍋蓋(ふた)』杉咲花、石川恋、岩永徹也・あらすじ・キャスト・原作

『鍋蓋(ふた)』あらすじ

彼氏もいなくて地味な会社員の直美(杉咲花さん)は、ショッピングサイト「おすすめプラチナム」でおすすめされた商品を買った途端に人生が好転していくの。

使い道がまったく分からない「鍋蓋」を紹介されることあるんだけど。

同僚の由佳(石川恋さん)は彼氏や彼氏候補が何人もいる華やかな生活を送っていて、直美も由佳も先輩(岩永徹也さん)に憧れていたんだけど、果たして恋愛の行方は……。

原作は特にないようなので、オリジナル脚本みたいです!



『鍋蓋(ふた)』感想・考察・レビュー『世にも奇妙な物語2019年秋の特別編』

『世にも奇妙な物語』と言えば、時事ネタを扱うことも多いんだけど今回で言えばネットショッピングの「あなたへのおススメ」からの奇妙な展開ね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

先輩(岩永徹也さん)ねじ猫のハンカチ遠くから見分け過ぎやろ~、とかツッコミどころもあったけど!

コメディっぽい話かと思ったけど、途中からドロドロしたサスペンス的な展開になってきたわね~Σ(゚д゚lll)ガーン

途中から杉咲花さんの目が恐すぎ~!

オチは、「あ、そっか……(;´Д`)」って感じだったわね。

今回の話みたいにコンピュータやAIが、恋愛や就職のアドバイザーになる未来もそう遠くないかもね……。

世にも奇妙な物語・感動泣ける作品ランキング


デパルマ三世
世にも奇妙な物語には、泣ける感動作品がたくさんありますね!

個人的に好きな作品を発表しま~す。

世にも奇妙な物語感動作品ランキング

8位 『栞の恋』

7位 『親切成金』

6位 『回想電車』

5位 『相席の恋人』

4位 『過去からの日記』

3位 『思い出を売る男』

2位 『2040年のメリークリスマス』

1位 『夢を買う男』

『夢を買う男』のあらすじを簡単に説明すると、ある男(柳葉敏郎さん)地下の薄暗い店に夢を買いに行くの。

好きな夢を見られるようになる薬があるんだけど、その代償として寿命が10年も縮んじゃうのよ~Σ(゚д゚lll)ガーン

男はいったい、どんな夢を買うのか……、って話なんだけどね!

デパルマ三世
『夢を買う男』は観た人にあるメッセージを投げかけてくるんだけど、それを説教臭くなく伝えることができるのが物語の力なのだと思ういま~すΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

世にも奇妙な物語のホラー・怖い系オススメはコチラ

世にも奇妙な物語『おばあちゃん』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『23分間の奇跡』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『ミッドナイトDJ』が怖い【感想・名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語の記念すべき第1話『恐怖の手触り』の感想【ホラー・動画観る方法】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です