『林先生の初耳学!』橋下徹&林修先生が高学歴ニートに熱血授業が6月21日に放送予定【コロナ禍を生き抜く】




『林先生の初耳学!』で高学歴ニート特集が6月21日(日)22時~22時54分TBSテレビで放送予定ですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
 

デパルマ三世
おそらく今まで放送した総集編っぽいですね!
 

ただ林修先生と橋下徹さんからの「コロナ禍を生きる若者たちに向けたメッセージ」も放送されるようです!

高学歴ニートVS林修先生まとめ・仕事は『やりたいこと』より『できること』林先生の初耳学!

 

林修先生の高学歴ニートへのメッセージ要約

『一回きりの人生を自分がどう使うかは自由』

『他人に迷惑をかけなければ、ニートはダメだとは思わない』

『親のすねはかじれるならかじれ』

『やりたいことよりも、できることを仕事に選ぶべき』

『編集者に頼まれて書いた自己啓発本はベストセラーになったが、自分で書きたいことを書いた本はまったく売れなかった』

『書きたい本を書いて売れずにみじめな思いをするよりも、書きたくなくても周りから求められている本を書くほうがいい』

デパルマ三世
林先生はそもそも、予備校講師になりたくてなったわけではありません。
予備校講師なら誰よりも上手くできるから、勝てるから仕事として選んだそうです。

仕事を探すときは、やりたいことだけで考えるのではなく、自分ができることを考えていくと幅が広がります!

自分ができることを仕事にすれば、結果が出やすいので周りから感謝されて楽しくなってくることもあります!



高学歴ニートVS橋下徹さんまとめ・燃焼できているかどうか

橋下徹さんの高学歴ニートに対する意見要約

『自分のエネルギーを完全燃焼した人は、人生に納得している』

『エネルギーを燃焼できるのは、自分に合うところしかない』

『チャンスは平等だが、チャンスを掴めるかどうかで差が出る』

『チャンスを掴むには、力(=行動力)が必要』

『働くか働かないかよりも、全力で行動してるか?燃焼してるか?が重要』

『嫌な仕事はどんどん転職したらいい』

『ニートをやるなら、趣味でもなんでも全力でやれ』

デパルマ三世
橋下徹さんも、若いころは自分がまさか大阪府知事になるとは思っていませんでした!

弁護士やテレビコメンテーターなど人生が激変していく中で、とにかく全力で取り組んでいくことで道が開けていったそうです!

 

全力で取り組めるのは、自分に向いていることだけです。

 

これは林修先生の意見と近いですね。

人生は、自分ができること、自分に向いていることを見つけるのが鍵になってきます!

高学歴ニート関連のおすすめ記事をまとめました!高学歴フリーター・実態・プライド

林修先生から高学歴ニートへ送る名言「仕事は『やりたいこと』より『できること』」

転職活動にはdoda(ドューダ)がおすすめ!【エージェント・転職フェア・評判・仕事探し】はコチラ

『林先生の初耳学!』での高学歴ニートとの3回目の討論バトルの感想を書いてみました【林修先生・橋下徹さん】

林修先生×高学歴ニート第4弾の感想・内容をまとめました【林先生が驚く初耳学!・乙武洋匡・武井壮・杉村太蔵】はコチラ

ニートで就職したい方は就職Shopがおすすめ【フリーターからの転職・男女】

高学歴ニート側の出演者・主張をまとめました『林先生の初耳学!第4弾』はコチラ

林修先生の名言「仕事に好き嫌いは関係ない」はコチラ

林修先生の名言「仕事ができる人の条件は解決する能力と創造力」【初耳学】はコチラ

欽ちゃん(萩本欽一)の名言「好きでもない仕事に就いた人に名人が多い」はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です