『ほんとにあった怖い話(ほん怖)』ランキングベスト20を書いてみたよ~ん【2019・怖いテレビ番組・一番怖い】




『ほんとにあった怖い話(ほん怖)』の歴代の怖い話ランキングベスト20を書いてみました~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

デパルマ三世
ネタバレも少しあるので、注意してくださいね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

今年の『ほんとにあった怖い話(ほん怖)20周年スペシャル・2019年』(10月12日(土)21時~フジテレビで放送予定)も楽しみにしてま~す(*’▽’)
 

20位『廃屋の少女』心霊番組の伝説の始まり・稲垣吾郎さんとほん怖クラブ

『廃屋の少女』あらすじ

大学のゼミのメンバー男女3人で肝試しをすることになったの。

以前人が亡くなった事件があった、取り壊し間近のアパートの部屋に忍び込んだんだけど、扉の向こうから「開けて」という少女の声が聞こえて……。

(『ほんとにあった怖い話』2004年放送)

デパルマ三世
この作品は、記念すべき『ほん怖』ドラマレギュラーシーズン第1話なんですね(*’▽’)

この回から、稲垣吾郎さんやほん怖クラブの子供だちのメンバーが登場しました!

ほん怖は、最初から怖かったのよ~(*’▽’)



19位『タクシードライバーは語る』坂上忍

『タクシードライバーは語る』あらすじ

まだタクシー運転手になったばかりの中川行雄(坂上忍さん)は、深夜に白い服の女性を乗せるわ。

行き先を告げられて「そんなに遠くまでいいんですか!」と喜んでいたけど、途中話しかけても女は何も答えてくれないの。

タクシーはどんどんひと気のない道へ進んでいくんだけど……。

(『ほんとにあった怖い話15周年スペシャル2014年』で放送)

デパルマ三世
これは、超問題作ねΣ(゚д゚lll)ガーン

ほん怖には怖い話も感動する話もあるんだけど、この話を観た人は、もう何も信じられない!と思うはずよ。

18位『黄泉の森』小栗旬・加藤夏希

『黄泉の森』あらすじ

2年前の冬、心霊スポットのとある森にあるカップル(小栗旬さんと加藤夏希さん)が出かけたときのこと……。

足音のような音が近づいて来るの。

長い髪の女が近づいてきて二人は必死に逃げるんだけど……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2004年~』で放送)

デパルマ三世
ラストの盛りだくさん感は、想像を超えてたわね……。

あの映像が、頭の中にこびりついて離れないじゃないの~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

17位『さがしもの』成宮寛貴

『さがしもの』あらすじ

サークルの合宿先で孝治(成宮寛貴さん)は後輩の洋一と買い出しのために運転をしていたの。

夜道にある自動販売機のそばで、女性がしゃがみ込んで何かを探してたわ。

車を止めて、何かお探しですか、と女性に話しかけるんだけど……。

(『ほんとにあった怖い話2004年』で放送)

「ほん怖」でたまにある演出だと思うんだけど、登場人物だけ恐ろしい物を観ていて顔がひきつるんだけど、視聴者はそれを観えないシーンがあるのよね。

デパルマ三世
今回はまさにそれで、成宮さんが恐がって車を走らせるんだけど、途中までその理由が分からないのが恐かったわΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

16位『姿見』葵わかな・今田美桜

『姿見』あらすじ

ファミレスでアルバイトを始めた近藤萌絵(葵わかな)は、慣れない仕事にミスをしてしまうことも多かったんだけど、バイトの先輩の藤本裕子(今田美桜)が優しくフォローしてくれるの。

そんな裕子から、姿見をプレゼントされたわ。その後、姿見から人の気配を感じだして、萌絵の体調はどんどん悪くなり…。

裕子が実は、萌絵に嫉妬していたことを知ることになるの!

(『ほんとにあった怖い話夏の特別編2018年』で放送)

デパルマ三世
今田美桜さんが目を見開いてキレるシーンが怖すぎます!

トラウマになりそう……。

そして、解決していない問題も残り、後味の悪いラストも怖さを引きずるわね……。

15位『怪音寮』金子さやか

『怪音寮』あらすじ

去年の夏、宏美(金子さやかさん)は会社の女子寮に越したの。

寮の部屋は畳に変な跡がいくつもついていたり、毎晩同じ時間にドンドンと変な音がしたりするんだけど。

その部屋ではいわく付きで、今まで何人もの人が入寮と退寮を繰り返してきたことが明らかになって……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2004年~』で放送)

デパルマ三世
寮とか社宅とかの閉鎖空間は、怖い話向きよね~Σ(゚д゚lll)ガーン

女子寮に住んでいる人たちの雰囲気も怖いわね!

畳の跡の理由が分かったときは、ゾーっとするわΣ(゚∀゚ノ)ノキャー



14位『放課後の恐怖』上脇結友

『放課後の恐怖』あらすじ

部活を終えて家に帰ろうとしていた時、美里(上脇結友さん)は教室に財布を忘れたことに気付いたわ。

友達には先に行っていてもらい、美里は1人で教室に戻るの。教室は電気がついていて人影があり、誰かが残っているようだったの。

教室には黒い髪の女性が座ってたけど、顔が良く見えないわ。普段その席に座っている子の名前を呼んでも、返事がなくて……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2004年~』で放送)

デパルマ三世
誰もいない放課後の学校って怖いわよね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

わたしは卒業式に忘れ物をして誰もいない教室に帰ったことがあるんだけど、なんかいつも賑やかな教室がシーンとしてて泣けてきたわ(キャー感動的~)

13位『折れた護符』蒼井優

『折れた護符』あらすじ

高校2年生の真由(蒼井優さん)は、家の事情で新聞配達をしていたの。

一番嫌だったのは、毎朝ある団地で新聞を配ること。

なぜかは分からないけど、嫌だったの。

亡くなった祖母からもらったお守りを持って、新聞配達をしていたわ。

エレベーターはないから階段を使って、各階の部屋に新聞を配っていくんだけど、階段で人の気配を感じて……。

(『ほんとにあった怖い話2004年』放送)

デパルマ三世
『ほん怖』でたまにあるパターンで、逃げ切れたと思ったら……、ってやつね。

真っ暗な団地の階段を蒼井優さんは必死に逃げるんだけど、果たして逃げ切れるのかしらんΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

12位『かかし』加藤清史郎・あらすじ

『かかし』あらすじ

遊びからの帰り道、少年(加藤清史郎)はかかしをみかけるの。

家に帰ると、お母さんがマッチを探しているわ。そのマッチは少年が遊びに使うために持って行ってしまったものだったのよね。

庭を振り返ると、かかしが少しずつ近づいているの。

そして、少年はかかしに手を引っ張られちゃって、お母さんに助けを呼ぶんだけどどうやら聞こえていないらしく、お母さんは家の扉を閉めてしまうのΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2009年~』で放送)

デパルマ三世
ほん怖のなかでも、かなり珍しい部類の作品に入るんじゃないかしらん。

無表情なかかしが怖いわね~Σ(゚д゚lll)ガーン

かなりシュールな作品で、まるで難解なフランス映画を観ているような気分になるわ。

11位『心霊スポット』小池栄子

「心霊スポット」あらすじ

那麻(小池栄子)は大学のサークル仲間と心霊スポットの建物に忍び込んだの。

最初のうちはみんなふざけ合ってたの。

那麻はトイレに行きたくなって、友達の桂子に待っててもらうよう頼んでたんだけどトイレから出たら桂子はいなくなっていて……。

(『ほんとにあった怖い話2005年』放送)

デパルマ三世
生首といえばこの話ね(*´Д`)

心霊スポットの肝試しって1回ぐらい自分でも行ってみたいと思うんだけど、ふざけ半分に行くと大変なことになるかもだから気をつけて~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

10位『赤いイヤリングの怪』大島優子・トラウマ

『赤いイヤリングの怪』あらすじ

友達は赤いイヤリングを片方だけ拾ったんだけど、なぜかイヤリングを捨ててもまた家に戻って来てしまって変な音がすることに悩んでたの。

昌代(大島優子さん)は友達に泊まってくれと頼まれて、友達に家に泊まりにいくことになるのだが、夜中に変な音がして……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2010年~』で放送)

デパルマ三世
トラウマ度ではトップレベルの作品ねΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

幽霊がどーん、って出るシーンは普通の怖い話だと1回ぐらいなんですけど、この話は連続で「グチャ!」「グチャ!」「グチャ!」と出てくるのよね~Σ(゚д゚lll)ガーン



9位『社内怪報』杉本哲太

『社内怪報』あらすじ

主人公(杉本哲太さん)は子会社に異動したんだけど、会社内でギーギーと何かを引きづるような音が聞こえるの。

地下の資料室に行くことになるんだけど、付き添ってくれた同僚の柏木さんは浮かない顔をしていたの……。

資料室で女の人の気配を感じたことを柏木さんに伝えたら、柏木さんも気配や影を観てきたことを告白してくれたんだけど、柏木さんは会社を辞めてしまって……。

(『ほんとにあった怖い話』1999年に放送)

デパルマ三世
レギュラー番組になる前の、ほん怖スペシャル版で放送した作品ね!

阿部寛さん主演の『真夜中の徘徊者』と雰囲気が似ている作品で、こっちの『社内怪報』のほうが元祖みたいね!

幽霊が襲って来てトイレに逃げたら、ロクなことにならないのよね~!

8位『悪夢の十三日』向井理・木村文乃

『13日間の悪夢』あらすじ

圭太(向井理さん)は新しい会社に勤めることになったんだけど、そこの会社は社宅のアパートがあったの。

でも、上の階に住んでいる住人も様子がおかしくて、深夜2時ごろ奇妙な音が聞こえるようになっったの。

前にこの部屋に住んでいた住人は失踪したことが分かって……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2011年~』で放送)

デパルマ三世
お化けが出るって知ってて、そのまま寮として使い続けるブラックな会社も怖いのよね~。

この話は、仲村トオルさん主演の『十二日間の悪夢』(ほん怖2000年放送)のリメイクらしくてそっちのほうが恐いって噂もあるから観てみたいわ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

7位『そこにいる!』高嶋政伸・サエコ

『そこにいる!』あらすじ

本社勤務の今泉(高嶋政伸さん)は、あるスーパーの成績不振の原因を調査するために出向したの。

「よく来ましたね。こんな怖いとこ……」とパートの女性(サエコさん)に言われるの。

従業員室で店長は(温水洋一さん)、何かを観たような驚いた顔をしながら

「あの女がいるから、がんばってるんだよここで、門番だよ……」

とつぶやくの。

その後店長が体調不良で退職して、今泉が仕事を引き継ぐことになるんだけど……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2006年~』で放送)

デパルマ三世
スーパーみたいな普段人がたくさんいる場所に、深夜に1人でいると怖いわね!

たぶん、ディズニーランドも深夜に1人っきりでいたら、めちゃくちゃ怖いと思うわ!

それにしても、温水洋一さんの放心状態の顏が怖すぎるわね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

6位『幽惑ドライブ』増田貴久・ほん怖史上最強の霊

『誘惑ドライブ』あらすじ

去年の夏、圭介(増田貴久さん)が大学の友達と車で心霊スポットに出かけたときのことよ。

誘ったけど来なかった霊感が強い友達が数珠のお守りをくれていたの。

すると、真夜中の道路に白い服の女性が歩いていて…。

圭介は嫌な予感がしてたんだけど、友達がその女性に話しかけ始めて車にのせてしまって、気付くと数珠が切れてしまっていたの。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2007年~』で放送)

デパルマ三世
この作品はタイトルもいいですよね~!

『誘惑』と『幽惑(ゆうれいにまどわされる)』をかけてるのよ~!

山田くん、座布団3枚あげて~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

霊能力者の下ヨシコ先生が「ほん怖史上最強の霊」と恐れおののいた霊が出てくるわよΣ(゚д゚lll)ガーン

5位『真夜中の徘徊者』阿部寛・石橋けい

『真夜中の徘徊者』あらすじ

小山(阿部寛さん)と同僚(ドランクドラゴン塚地さん)は、健康診断の結果が悪かったために、2泊3日の断食ツアーの研修に参加させられることになったの。

小山は研修所で誰かの気配を感じるようになって、指輪を拾うの。

職員(石橋けいさん)によると、昔、この研修所の裏手に小さな病院があったの。結婚が決まった看護婦が指輪をなくして、恋人との仲がこじれて別れてしまったわ。

その女性は、自分で命を絶ってしまったの。それで今でも、なくした指輪を探し続けてていると言われていて……。

(『ほんとにあった怖い話』2003年放送)

デパルマ三世
2003年のスペシャル放送で放送した作品で、歴代のほん怖の中でも最恐クラスと評判よね~Σ(゚д゚lll)ガーン

美人な職員を演じているのは、石橋けいさんね~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

4位『黒髪の女』松浦亜弥

『黒髪の女』あらすじ

高校3年の夏休みが開けて間もない時のこと。

詩織(松浦亜弥さん)は事故で足を骨折していてしばらく学校を休むことになったの。

父は海外に単身赴任、母も仕事で忙しくて、しおりは昼間1人で家で留守番をしていたの。

すると、真っ赤なコートを着た黒髪の女が、近所の家のチャイムを鳴らし続けているの。

次々と違う家やアパートのチャイムを押していて、うるさいので黒髪の女に文句を言うと、今度はしおりの家のインターホンを押し出して……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2005年~』で放送)

デパルマ三世
怖い話と言えば夜が舞台が多いと思うんだけど、この話は昼間っから襲ってくるのよね~!

昼も夜も逃げ場はないのよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

インターホンの音がしばらく怖くなるわね……。

3位『6番の部屋』堀北真希・桐谷美玲・キャスト


『6番の部屋』あらすじ

高校2年の夏。女子高生の有紗(堀北真希さん)ら仲良し3人組はカラオケに行こうとするんだけど、眼鏡をかけてクラスでも地味な長澤さん(桐谷美鈴さん)も誘うことにしたの。

カラオケ屋はどこも満室で、いつもは行ってない店にいくことになるんだけど「2時間待ち」って言われるわ。

でも店の壁にかかっている札を観ると、なぜか6番の部屋だけ「空室」になってるの。

「空いてることは空いてるんですけど……」という歯切れの悪い店員を押し切り、4人は6番の部屋に入ることになったわ。

そのあと長澤さんは歌っているときに、テレビ画面を指さして、

「女の子……、セーラー服の女の子が観てたの……そこで……」と言い出して……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2006年~』で放送)

デパルマ三世
たしかにカラオケボックスって密閉空間で暗いから、怖いわよね~!

カラオケに行く人は、その部屋が何番の部屋か確認したほうがいいわよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

カラオケの機械の裏に、お札とか盛塩が置いてあったら要注意ね!!

2位『血ぬられた旅館』吉高由里子

『血ぬられた旅館』あらすじ

大学1年の冬、萌(吉高由里子さん)は格安の温泉旅行に親友を誘ったわ。

部屋へと案内される途中に、変なかび臭さとひんやりとした寒さを感じたの。

部屋は広くて景色も良くて「信じらんなーい!!」と友達は喜んでたんだけど、衝立一枚で仕切られた奥の部屋は薄汚れた染みだらけになっていって……。

(『ほんとにあった怖い話~冬の特別編2009年~』で放送)

デパルマ三世
この話の1番怖かったのは、最後の最後のシーンなのよね~。

旅館から帰るそのとき、ある事実が明らかになるんだけど、ゾっとしました~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

1位『顔の道』佐藤健・1番怖い・歴代最恐

『顔の道』あらすじ

翔太郎(佐藤健)と彼女(高橋真唯)は、釣りの帰りに山道を運転してたの。翔太郎は免許を持ってなかったから彼女が運転してたのよ。

途中で電話ボックスがあって、そこに女性が一瞬いるように見えたんだけど、また見るともう誰もいないの。そのあと彼女が疲れたと言って、車の中で仮眠を取り出すの。

翔太郎は怪しい電話ボックスの近くから逃げ出したいんだけどできないの。

携帯も圏外で助けを呼べなくて電話ボックスの電話もつながらないから、仕方なく近くの小屋に電話を借りに行くんだけど……。

(『ほんとにあった怖い話~夏の特別編2009年~』で放送)

デパルマ三世
「顔の道」は、ホラーの幕の内弁当みたいな感じですよね~(*’▽’)

怖い要素がたくさん詰まっていて、幽霊が出る前の雰囲気も怖いし(深夜の山道のドライブ)幽霊が出て来てからも怖いし、ラストシーンも怖いっていう……息をつく暇がないわΣ(゚д゚lll)ガーン

というわけで、みなさんの「ほん怖ランキング」はどんな感じかしらん!?

これからも、『ほん怖』の放送を楽しみにしてま~すヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です