『情熱大陸』にショートショート作家の田丸雅智さんが出演の感想




本日(2020年4月26日)放送していた『情熱大陸』に、ショートショート作家の田丸雅智さんが出演していたので紹介していきます!

ショートショート作家の田丸雅智さんとは・『世にも奇妙な物語・大根侍』(浜辺美波さん)の原作者


デパルマ三世
田丸雅智(たまるまさとも)さんは、ショートショートを専門に書いている作家の方です!

田丸雅智さんは『ショートショート大賞』や『坊ちゃん文学賞(ショートショートの賞にリニューアル)』の審査員長をされています。

また、ショートショートの書き方講座は2万人以上が受講していて、ショートショートの普及にも力を入れています。

『世にも奇妙な物語2019年雨の特別編』の『大根侍』(浜辺美波さん、小手伸也さん出演)の原作者でもありますね!(『大根侍』は『夢巻』収録~)

created by Rinker
¥662 (2021/03/07 04:58:31時点 Amazon調べ-詳細)



田丸雅智さんのショートショート創作の名言『いつも僕が大事にしていることは、ただひとつだけ。楽しむことなんです』ショートショートアイデア創作方法


デパルマ三世
田丸雅智さんの小学生用のショートショートの創作風景が放送されていました。
田丸さんは頭に浮かんだ単語やイラストを、メモ用紙に書きつけていました。

内臓のイラストを観ながら頭を抱えていました。

完成した作品は『骨のおしゃれ』

『骨のおしゃれ』あらすじ

「見えないところのオシャレが突き進んで、骨に装飾をする世の中になった話」でした!

田丸雅智さんは

いつも僕が大事にしていることは、ただひとつだけ。楽しむことなんです

と言います。

 

ショートショート書き方講座の内容

「1つ目は不思議な言葉を作りましょう」と田丸さんは言います。

 

名詞を書く(物の名前や場所など何でもいい)

詞を1つ選んで、それから連想することをその左に書く

 

(ないものを組み合わせて書く→異質な言葉の組み合わせをして思いがけない発想を生むやり方です)

たとえば「伸びる○○」と書いた参加者に

「いいじゃないですか!絶対に伸びないものってあります?例えば?」と田丸さんは訊きます。

「電球とか……」

「いいですよね。『伸びる電球』。できてます、できてます」

というやり取りなどがありました。

ワークショップ参加者からは他にも『泣けるマンション』という「ネオとパトラッシュと同居できるマンション」のアイデアが浮かんでいました!

情熱大陸・田丸雅智さんの感想「自分のおもろいと思うことをやれ」又吉直樹さん

田丸雅智さんは「ショートショートをやっているうちは作家じゃない」と周りに言われたこともありました。

実際、短編小説は長編小説に比べて売り上げが伸びないという話はよく聞きます。

 

又吉直樹さんからは「自分のおもろいと思うことをやれ」というアドバイスをもらったそうです。

そして、田丸雅智さんはショートショート専門作家としての生活を実践し続けています。

自分の好きなことを信じて続けていくことで、マーケティングや業界の慣習を突き破ることができるんですね!

デパルマ三世
僕は以前はショートショートを毎月書いて「小説現代ショートショート・コンテスト」に投稿していた時期があったのですが、コンテストの募集が終わってしまったこともあって最近は書いていませんでした。

久々に、ショートショートをまたがっつり書きたくなりましたね!

ちなみに僕が得意としていたショートショートのアイデアの発想の仕方は、「もし~こんな世界があったら……」と妄想を広げていく『if系のジャンル』の創作方法でした!

当ブログのショートショートの書き方や小説の書き方をまとめました

ショートショートの書き方講座をまとめました【面白いオチ・例・ネタ】はコチラ

ショートショートの書き方~第1回~「if系」の創作についてはコチラ

「ショートショートの書き方~第2回~「形式系」の創作について」はコチラ

「ショートショートの書き方~第3回~「why系」の創作について」はコチラ

小説現代ショートショート・コンテストで入選しましたはコチラ

小説の書き方まとめ【アイデア・プロット・キャラクター・文体・描写】はコチラ

小説のアイデアの作り方まとめ【小説家や漫画家の書き方・ネタ帳・恋愛・基本】はコチラ

ポメラDM200は小説・ブログを書くのにおすすめ!【レビュー・DM100、DM30との比較・価格】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です