僕が『世にも奇妙な物語』を好きな理由




ヒットする作品の共通点はキャラクター重視

ドラマも小説も映画も漫画も、最近ヒットするものには、一つの共通点があります。

それは、人気キャラクターがいることなんですね。

あなたの好きな作品を、漫画でもドラマでも小説でも、何か一つ思い浮かべてみてください。

おそらくその作品には、また会いたくなるような魅力的なキャラクターがいるのではないのでしょうか。

今、エンターテイメントのコンテンツ制作は、「キャラクタ重視」なんですね。

ストーリーをどんなに練っても、魅力的なキャラクターが出てこないと、ヒットしないんです。

もちろん、キャラクター作りも素晴らしいですし、否定する気はありません。(むしろコンテンツ制作では大切なことです)

ただ、キャラクターに頼って、アイデアやストーリがつまらなくなってしまっている作品が多いのも事実なんです。

一度人気キャラクターを作ってしまえば、その続編をどんどん出していけば、多少作品のクオリティが下がっても、勝手にヒットしていくわけです。

キャラクターというのは、作品の魅力として、分かりやすいのです。

僕がキャラクターよりも重視することはアイデア

僕は作品を観る時、キャラクターよりも、アイデアを重視します。

制作者がどこまで想像力を広げて作品を考えたのか、その発想の凄さに驚愕したいのです。

『世にも奇妙な物語』はその点で、大変珍しいドラマだと思います。

まず、毎回出てくる固定キャラクターがいません。

話のたびに違うキャラクターが出てきて、そのキャラクターはどんな人物なのかを確認する必要があります。

何度か出演している俳優もいますが、その都度、違うキャラクターとして登場しているわけです。

(『友子の長い朝』と『友子の長い夜』だけは例外で同じキャラクターが再び出てきましたが、他にはないと思います)

好きな芸能人が出演するから観る、というのはあるかもしれないですが、その世界ではどんなキャラを演じるかは観るまでは分からないわけです。

金持ちの御曹司の役かもしれないし、残忍な犯罪者の役かもしれない。

だから好きな登場人物がいるからこのドラマを観る、ということはできません。

しいていうならば、ストーリーテラーのタモリさんが固定キャラとして出てきますが、あれはあくまでも話が始まる前で、本編には出てこないですからね。

 

『世にも奇妙な物語』感動名作ランキングまとめ【泣ける・人気・あらすじ】はコチラ

キャラクターからアイデアの勝負への移行【世にも奇妙な物語の場合・どんでん返しの凄み】

『世にも奇妙な物語』はキャラクターで勝負できない分、アイデアやラストのどんでん返しで勝負しないといけなくなります。

必然的に、他のドラマに比べて「アイデアの密度」が濃くなります。20分~30分の一つのストーリーの中に、できるだけアイデアを詰め込まないと、観てもらえないですからね。

笑いとか感動とか恐怖とか、いろいろなパターンがありますが、その中でそれぞれ、新しいアイデアを模索していかなければなりません。

さらに原作には、小説もあれば漫画もあるし、脚本家が原作を書くこともあれば芸人が書くこともあるという風に、あらゆるジャンルの才能を呑みこんでいく。

ジャンル関係なく、とにかく驚くアイデアを集めていくドラマなわけです。

僕はこのシステムは画期的だと思いますし、この番組がここまでヒットしているのも奇跡的だと感じます。

『世にも奇妙な物語』の過去作品の中には、まだまだ観ていないものもたくさんありますし、新しい作品もこれから特別篇などで放送していくでしょう。

今後も、「なんでこんなことが思い浮かぶんだ!」と、思わず嫉妬してしまうようなアイデアに出会えるのを、期待しています。

世にも奇妙な物語のオススメ作品

【コメディ・笑い系】

世にも奇妙な物語名作ランキングまとめ【コメディ・お笑い・最高傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『AIRドクターが面白い』【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『夜汽車の男が面白い』【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『来世不動産』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『ファナモ』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『BLACK ROOM』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『ネチラタ事件』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『日の出通り商店街いきいきデー』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

【ホラー・怖い系】

世にも奇妙な物語『おばあちゃん』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『23分間の奇跡』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『ミッドナイトDJ』が怖い【感想・名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語の記念すべき第1話『恐怖の手触り』の感想【ホラー・動画観る方法】はコチラ

【感動・泣ける系】

世にも奇妙な物語『相席の恋人』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『栞の恋』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『回想電車』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『過去からの日記』が泣ける【考察・感想・感動・名作・傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『夢を買う男』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

 

世にも奇妙な物語2018年秋の特別篇の放送日程が決まりました【最新・『幽霊社員』佐野史郎&勝地涼】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です