世にも奇妙な物語『夢を買う男』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】




『夢を買う男』のあらすじ・キャスト(柳葉敏郎)・原作

その店は地下にあった。

裸電球の薄暗い階段を下りると、髭を生やした老人の店主がいた。

「知り合いに聞いてきたんですけど」と主人公の男(柳葉敏郎)

「では、私どもの値段のほうも御存じですね」と店主。

「この店は、本当に夢を売ってくれるんですか」

「もしあなたが富をお望みなら、巨万の富を得ることができるでしょう。また、地位や名誉をお望みなら、誰もがあなたを敬い、かしづくでしょう」

 

ただし、好きな夢を見る代償として、薬により神経組織を激しく緊張させることになるので、寿命が十年縮んでしまう。

 

主人公はそれを受け入れる。

その後、彼の日常らしき光景が描かれる。

アパートに妻(石野真子)と赤ちゃんと3人で暮らしている。

赤ちゃんが夜泣きをして起こされ、妻には「あなたの給料は残業してきてまともになるから、残業してくれ」と愚痴を言われ、会社では上司にミスをしたことで怒鳴られる生活…。

「あなたには夢ってものがないの?」

と妻は彼に問いかける。

「あなた、何もかも、もううんざりだと思ったことない? こっちで何か手を打たないと、どんどん人生がつまらなくなっていくような不安を感じたことない? 嫌なのよ。あなたのことが!たまんないの。大きな家にだって住みたいしさ、オシャレだってしたいし。このまま埋もれてくのが怖いの」

と妻は怒り出すが、彼は何も言い返すことができない。

彼はいったい、どんな夢を買うのか…。

原作はアメリカのSF作家ロバート・シェクリイの小説『夢売ります』。

 

FODプレミアムがおすすめ!【世にも奇妙な物語の過去作品を観る方法】はコチラ

『世にも奇妙な物語』感動名作ランキングまとめ【泣ける・人気・あらすじ】はコチラ

世にも奇妙な物語『夢を買う男』の感想・神回

世にも奇妙な物語の作品の中には面白いものもあるし、ピンとこないものもあるのですが、ごくたまに、10作~20作品に1本ぐらいの割合で、観たあとに一回落ち着こうと冷静にならないぐらい興奮してしまうような、とんでもない作品に出会うことがあって、『夢を買う男』もまさにそういう作品でした。

 

今まで観たもので言えば、コメディ系では『AIRドクター』『夜汽車の男』『ファナモ』、ホラー系で挙げるとするならば『23分間の奇跡』『ミッドナイトDJ』『扉の先』なんかが、この手のとんでもない作品の系譜ですね。

「好きな夢を見れるが、ただし寿命が十年縮む」って代償大き過ぎだろ!と思うわけですが、作品を観たあとは思わず納得してしまいますね。

 

『夢を買う男』は観た人に、あるメッセージを投げかけてくるのですが、それを説教臭くなく伝えることができるのが、物語の力なのだと思います。

 

内容については話しづらい類の物語なので、とりあえずギバちゃん(柳葉敏郎)の演技がいい味を出していた、ということだけお伝えしておきます。



メッセージを投げかけてくれるエンターテイメント作品『アバター』

メッセージを投げかけてくるエンターテイメント作品として僕が真っ先に思い浮かぶのが、ベタですけど、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』なんですよね。

『アバター』は公開当時映画館で3Dで観たんですけど、映像もストーリーも秀逸で、ワクワクドキドキ観れて、興行的にも大成功して、かつ、哲学的・政治的メッセージも送ってくるという、エンターテイメントの凄みを感じましたね。



世にも奇妙な物語オススメはコチラ

FODプレミアムがおすすめ!【世にも奇妙な物語の過去作品を観る方法】はコチラ

【感動・泣ける系】

世にも奇妙な物語『回想電車』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『相席の恋人』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『栞の恋』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『過去からの日記』が泣ける【考察・感想・感動・名作・傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『親切成金』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『2040年のメリークリスマス』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

【コメディ・笑い系】

世にも奇妙な物語名作ランキングまとめ【コメディ・お笑い・最高傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『AIRドクターが面白い』【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『来世不動産』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『ファナモ』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『BLACK ROOM』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

【ホラー・怖い系】

世にも奇妙な物語『おばあちゃん』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『23分間の奇跡』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『ミッドナイトDJ』が怖い【感想・名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語の記念すべき第1話『恐怖の手触り』の感想【ホラー・動画観る方法】はコチラ

【その他】

世にも奇妙な物語2018年秋の特別篇の放送日程が決まりました【最新・『幽霊社員』佐野史郎&勝地涼】はコチラ

僕が『世にも奇妙な物語』を好きな理由はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です