『林先生の初耳学スペシャル』で高学歴ニートとの対決再び【10月6日放送予定・林修・橋下徹・出演者】

『林先生の初耳学』の伝説の企画・高学歴ニートたちとのバトルが、10月6日(日)午後8時57分~10時48分(TBS系)で放送されることが決定しましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

今回は『高学歴ニート編』の第3弾(エピソードⅢ)ですね!

デパルマ三世
毎回楽しみにしているので、スターウォーズみたいにエピソード9まではやってほしいです(*’▽’)

 

第3弾は橋下徹さんが登場!『林修先生の初耳学』高学歴ニートとの対決の内容説明

デパルマ三世
なんと、今回は橋下徹さんが高学歴ニートたちと討論で対決するみたいですね!

どっちの主張がより説得力があるか、楽しみにしています!

高学歴ニート対決の概要を紹介しますと、番組で募集して集まった高学歴ニートたちは、さまざまな理由から定職に就かずに暮らしています。

高学歴ニートの方たちの主張例

「好きなこと(ゲームなど)だけして暮らしていきたい」

「大変な仕事をしたくないので、ブログだけ書いて暮らしていきたい」

「こんなに頭が良くて英語も喋れる私が、誰でもできる仕事をやらなきゃいけないのは納得がいかない」

 

など、それぞれのメンバーに主張があります。

そんな高学歴ニートたちに「いや、働いたほうがいいよ!」と説得していく、というのがこの企画の趣旨ですね。



林修先生と高学歴ニートとの対決。第1回の感想・林修先生VSニート・アルバイト。歴代視聴率トップ

最初の高学歴ニートたちとの討論対決は、2019年1月6日に放送されました。

デパルマ三世
この回は反響も大きかったらしく、「林先生の初耳学」の歴代視聴率トップ(13.4%)になったみたいですね!

高学歴ニートの方たちは「やりたい仕事しかしたくない」という理由からニートをしたりフリーターをしたりしている人も多いです。

 

林先生は、「やりたいこと」よりも「できること」を仕事に選ぶべきだ、と説得してきます。

 

林先生は編集者から頼まれて、それほど書きたくもい自己啓発本を書いたらヒットしました。

 

一方で、自分が一番書きたい本『すし、うなぎ、てんぷら』はまったく売れませんでした。

 

自分がやりたいことが、世間が求めていることと一致していなければ、仕事としてうまくいかないんですね!

デパルマ三世
そもそも林先生も自分がやりたくて「予備校講師」になったわけではありません。

人に教えるのが得意だから、周りの人に比べてできるから、「予備校講師」になって成功したんですね。

自分がやりたいことよりも、「周りが自分に求めていること」や「自分がなぜか周りの人に比べてできてしまうこと」を仕事にしたほうがうまくいくことが多いそうです。

古舘伊知郎さんと高学歴ニートとの対決。『林先生が驚く初耳学!』第2回の感想

 

2019年4月14日に放送された『林先生が驚く初耳学!』では、第2回目としてアナウンサーの古舘伊知郎さんが講師となり、高学歴ニートたちと討論バトルしました。

デパルマ三世
印象に残ったのは、古館さんの「5日に1回はわざと嫌いのものを食べるようにしている」という発言です。

「嫌いのおかげで好きがある。だから、仕事も嫌いだと思ってもやってみなよ」と高学歴ニートたちを説得していきました。

感想としては、古館さんと高学歴ニートたちとの主張がお互い少し噛み合ってない感じで、平行線のような内容になっていた気もします。

高学歴ニートたちのその後・動き始めた人もいる

後日の放送で、番組に出演した高学歴ニートの人の中でも仕事を申し込んでいた人もいましたね!

そのままニートを続けて、好きなことを追い求めている人もいます!

デパルマ三世
「自分の好きなことを仕事にするか or 嫌いなことでも仕事をするか」のテーマは深いので、どちらが正解なのかは難しいかもしれません!

第3弾の放送はどんな展開になるのか、楽しみにしています!

『林先生の初耳学』スペシャル(10月6日8時57分~10時48分放送)では、パリコレ学2にコシノジュンコさんが登場!

デパルマ三世
『林先生の初耳学』スペシャル(10月6日)の「アンミカ先生のパリコレ学2」では、デザイナーのコシノジュンコさんが登場するみたいです!

林修先生の名言まとめ

林修氏の名言「人を嫉妬するより…」【嫉妬しない方法】はコチラ

林修先生の恋愛の名言まとめ「どういう女の子を好きになればいいか」【あすなろラボ】

林修氏の名言『友達は少ないほうがいい』はコチラ

林修氏の名言「1カ月頑張れるかどうかで人生が変わる」【受験・勉強】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です