林修氏の名言『友達は少ないほうがいい』




今回も引き続き「今でしょ!」でおなじみの林修先生の名言を紹介していきます!

 

林修先生の情熱大陸での名言まとめ【経歴・妻・年齢・東進・ダイエット】はコチラ

林修氏の名言「人を嫉妬するより…」【嫉妬しない方法】はコチラ

林修先生の絶対に使ってはいけない言葉まとめ【名言・格言】はコチラ

林修氏の名言『努力はベクトル量と考える』【本】

林修氏の名言「1カ月頑張れるかどうかで人生が変わる」【受験・勉強】はコチラ

林修先生の名言「仕事に好き嫌いは関係ない」はコチラ

林修先生の恋愛の名言まとめ「どういう女の子を好きになればいいか」【あすなろラボ】

 

友達は少ないほうがいい

僕は授業でよく

「友達は少ないほうがいいよ」

と言います。生徒は冗談だと思って笑って聞いていますが、実は結構本気なんです。

もちろん、友達がいること自体が悪いわけではなく、むしろ真の友を持つことは人生のかけがえのない財産です。

そんなことはわかっていますし、僕自身そういう貴重な友が、ごく少数ですがいます。

しかし、一方で、お互いに理解しあえ、かつ本当に尊敬できるような人間がそんなに数多くいるはずもないだろう、とも思っています。

多くの「友だち」、仲間がいるという人が、どこかで自分をころして合わせていたり、なんとなく引きずり回されているような感覚を持っていませんか。

一番問題なのは、友だちと過ごす時間が、1人で過ごす貴重な時間を奪ってしまうことです。

~『いつやるか? 今でしょ!』林修著より引用~






林修先生の名言の感想

僕もそんなに友達が多いほうではなく、また仲良くなりそうになったら、そのグループから距離を置く、というのを学生時代から徹底してきました。

たとえば、フィリピンのセブ島に1カ月語学留学に行って、そこでまあ友達もできて、15人ぐらいのグループLINEに入りまして、

「日本に帰ってからもみんなで集まろう!」

みたいな感じだったのですが、僕は日本に帰ってから速攻でグループLINEから退会しました笑。

グループLINEを更新制にしてください!はコチラ

 

みんなでワチャワチャ集まるのは好きじゃないんですね。

大勢で集まると、あの人は今日あんまり話してないから話を振ろう、とか、この話を聞きたいけど他のメンバーは興味ないからやめとくか、みたいにいろいろ気をつかって、本当にしたい話ができないことが多いですよね。

 

僕は本当に会いたい人とは、男性でも女性でも、1対1で会って話します。

 

そういう友達は、何人かいるので充分なんですね。

僕が嫌いなことばのトップの方に入るのが、「社交性」と「協調性」ですからね。この二つは、僕の人生に全く必要がないものです。

僕は家で一人で、ニーチェとかドゥルーズの本を読んで、「人は何のために生きるのだろう…」みたいなことを、ときどき考えている人が好きですね。

情報や知識や人脈がある人よりも、哲学や思想や孤独がある人と話す方が、話していて面白いです。

そして、僕みたいな一人でいることが大好きな人間は、ブログを書くのに向いていると思います。

 

【2019年最新】Amazonプライム会員特典・メリットまとめ【3年以上実際に使ったレビュー】はコチラ

【2018年】Amazonで買って良かったものまとめ【ガジェット・おすすめ】はコチラ

著名人のおススメ名言はコチラ

村上春樹氏の名言「もし他人と違う人間になりたいなら…」【おすすめ】はコチラ

村上春樹氏の名言「人生においていちばん大事なのは…」【おすすめ】はコチラ

森博嗣氏の名言「こんなに頑張っているのに、どうして…」はコチラ

森博嗣氏の名言「笑いたまえ。いくら努力しても…」はコチラ

高城剛氏の名言まとめ『好きな言葉は…』はコチラ

村上龍『69 sixty nine(シクスティナイン)』の名言「唯一の復しゅうの方法は…」はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です