恋愛における勘違い ~ある特殊なルールでの戦い第4回~




僕たちは毎日の生活の中でいつの間にか、ある特殊なルールでの戦いに巻き込まれています。

そしてその戦いには、オセロや大学受験と違って、前もってルールを教えてもらえないものが多くあります。

たとえば、恋愛も、そんな戦いの一つです。

モテる人とモテない人の違いの理不尽さに悩んだ日々

なんであの人がモテて、あの人はモテないんだ?というような疑問を、二十歳ぐらいの頃は長い間抱いていました。

今振り返ってみると、僕は恋愛のルールを勘違いしていたのです。

僕はずっと、

「人間的に素晴らしい人が異性にモテる。内面が優れている人がモテる」

というルールだと思っていました。

また、

「相手のことを強く想っていれば、その恋愛はうまくいく」

と考えていました。

しかし、これらは大きな間違いでした。

恋愛において(特に、付き合うまでの初期の段階において)、人間性や内面は、ほぼ関係ありません(そんな深いところまでお互い分からないからです)。

そして、相手のことをいくら愛していようが、それだけで恋愛がうまくいくわけではありません。

 

ロマンティストな僕にとっては大変残念なことなのですが、恋愛には最初からそんなルールはなかったのです。

 

ここで、ある特殊なルールでの戦いの重要な法則が見出されます。

 

ルールを間違って認識していると、その戦いには勝てない。

 

なぜかといえば、ルールを間違って認識していると、間違った方向に努力することになり、その努力が実る可能性は低くなるからです。

よって、ルールを正確に把握できるかどうかが、特殊なルールでの戦いでは重要になってきます。

周りの人を見ていたり、本を読んだり、恋愛に詳しい人から話を聞いたり、自分の経験から、恋愛にはいくつもの特殊なルールがあることが分かってきました。

 



モテる人の特徴【男女とも・顔よりも大事・モテる方法・モテる大人】

 

その中でも、最も大切なルールがあります。

それは、

 

 

 

『与える人がモテる』

 

 

 

です。

一番分かりやすいのは、お金やプレゼントです。

お金や物を相手に与えることができる人は、モテるチャンスが増えます。

デートに行った時の食事代や相手が喜ぶようなプレゼントを、異性に与えることができる人はモテやすいです。

そして、「与える」ことができるのはお金やプレゼントだけに限りません。

美しい人やかっこいい人やオシャレな人は、モテるチャンスが増えます。

相手に、「美しさ」や「美貌」を与えているからです。

では、お金を持っていなくて、ルックスがそれほどでもない人は、モテるチャンスがないかといえば、そんなことはありません。

たとえば車を持っている人が、狙っている異性をいつも仕事場から家まで送り迎えしてあげるとします。

これは「車で送り迎えする」というサービスを相手に与えているわけで、恋愛がうまくいく可能性が上がります。

他にも、話が面白くて誰でも笑わせられる人がいるとします。

その人は、「笑わせる」というサービスを相手に与えられるので、モテるチャンスが増えます。

このように、「与える」ものはなんでもいいのですが、相手に与えれば与えるほど、恋愛がうまくいく可能性が上がります。

 

初デートの会話を盛り上げる方法【男・女・付き合う前・沈黙にならない】はコチラ

恋愛という戦いの基本戦略(好きな人ができた場合)

よって、恋愛という戦いの基本戦略は以下のようなものになると思います。

 

「好きな異性ができた場合、自分がその人に何を与えられるかを考えて、与え続ける」

 

あなたの与えたものに相手が価値を見出してくれれば、その恋は成就するでしょう。

 

 

 

(恋愛マニュアル本のおすすめはコチラ!)


●おすすめ関連記事

百貨店のモテるおじさんがしていたこと【フレンドリー戦法】【モテる男あるある】はコチラ

ある特殊なルールでの戦い ~第1回 はじめに ~はコチラ

大学受験という不条理 ~ある特殊なルールでの戦い第2回~はコチラ

大学受験を攻略する方法 ~ある特殊なルールでの戦い第3回~はコチラ

バレンタインチョコ【本命】を2019年に確実にもらう方法【もらい方・お返し】

林修先生の『初耳学』の名言「バレンタインの手作りチョコは温度を上げて変形しただけ」はコチラ

 

恋愛で褒め上手になる方法【男性・女性】言われて嬉しいのは初めての褒められ方はコチラ

人生を楽しむマニュアルまとめ【名言・努力・才能・夢・お金・仕事】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です