初デートのファッションで最もお金をかけるポイント【失敗しない・男限定】




初デートまであと数日、予算が1万円しかなかったら

初デートまであと数日の状態で、予算が1万円しかないと仮定します。

今自分が持っている服は、全て安物です。

その状態で、ファッションで1点だけお金をかけられるとしたら、どこにかけるべきか、というのが本日のお題です。

今回は【男性限定】の話になります(女性のファッションのことは、あまり分からないので…)

この5択の中で自分だったらどこにお金をかけるか考えてみてください。

 

 

1、靴

2、上着(ジャケットなど)

3、パンツ(ズボン)

4、アクセサリー

5、その他

 

それではシンキングタイムスタートです!

 

チクチクチクチクチク(シンキングタイムの音)チクチクチクチク

 

チクチクチクチク

 

さあ、考えましたか?

 

ファイナルアンサーでいいですか?

 

まだ変えられますよ?

 

本当にファイナルアンサーでいいんですね?

 

それでは、答えを発表します。

 

ダダーン(答えを発表するときの音)

 

 

正解は、5その他、です。

 

解説していきましょう。

 


男性のファッションで最も大切なポイント

男性と女性の大きな違いとして、女性は化粧をしますが、男性は基本的には化粧はあまりしないですよね。

男にとって何を変えられるかといったら、一番大きいのが「髪型」になります。

 

「男性にとっての髪型は、女性のとっての化粧だ」

 

と僕の友人M氏が名言を吐いていたんですけど、まさにその通りだと思います。

 

髪型で印象の大部分が決まってしまうんですね。

モテている男性を徹底的に調査したところ、共通点として髪型がみんなかっこよかった、という点が挙げられます。

髪さえ決まって入れば、ファッション全体がオシャレに見えてくるんですね。

デート中も自信を持って話すことができます。

よって、1万円を握りしめて美容院に行って、かっこいい髪型にしてもらってください。

(美容院も安いところなら、二千円~三千円ぐらいでカットしてくれるところも多いです)

 

その際に、自分で眉毛を整えるのが苦手な人は眉カットもしてもらうのがお勧めです。

だいたい五百円~千円ぐらいでやってもらえます(僕は不器用で自分でできないので、毎回美容院で眉カットをしてもらってます)。

 

どんな髪型にしたらいいかというのは、人によって似合うものが違うので正解はありませんが、迷ったら短髪にしておくのが、流行り出し無難ですね。

(↑みたいな感じもおすすめです。ヒゲはなくていいと思いますが)
 

 

注意して欲しい点

あと美容院に行く際に注意してほしいのは、

 

「自分のなりたい髪型を画像で持っていく」

 

ということですね。

口で、「サイドは短めにして…」みたいに説明しても美容師の方にうまく伝わらないことがあるので、絶対に画像を携帯に入れて持って行ってください。

画像を見せて、この通りにしてください、と伝えるのが確実です。

髪の毛のセットも自分でやるのが苦手な人は、デート当日に美容院に行ってセットまでしてもらって、そのままデートに行くのがいいでしょう!

 

 

●美容院に行って予算が余った人はコチラ
『最速でおしゃれに見せる方法』MBはコチラ

●恋愛関連エントリーはコチラ

バレンタインチョコ【本命】を2019年に確実にもらう方法【もらい方・お返し】

林修先生の恋愛の名言まとめ「どういう女の子を好きになればいいか」【あすなろラボ】

初デートの会話を盛り上げる方法【男・女・付き合う前・沈黙にならない】はコチラ

デートでの店選びの方法【人生相談・恋愛】はコチラ

美容院で常連になる方法『常連になる技術』第3回はコチラ

恋愛における勘違い ~ある特殊なルールでの戦い第4回~






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です