世にも奇妙な物語のBGM・テーマソングは蓜島邦明氏作曲の「ガラモンソング」と「ストーリーテラー」




『世にも奇妙な物語』と『古畑任三郎』の共通点は、音楽の偉大さとナレーターの前振りのワクワク感

僕の好きな二大ドラマの「世にも奇妙な物語」と「古畑任三郎」の共通点は、両方ともテーマ曲がかっこいいことですね。

あと、物語が始まる前に、ナレーター(タモリ氏と田村正和氏)による、前振りのコーナーがあることですね。あのシーン、好きなんですよ。

 



世にも奇妙な物語のテーマ曲は『ガラモンソング』と『ストーリーテラー』【音楽】

世にも奇妙な物語が怖いのは、音楽の力も大きいと思います。

テーマソングと挿入歌がどんな曲なのか調べてみました。

テーマ曲は(「ドゥルドゥルドゥ、ドウルドゥルドウ、ドゥルドゥッドゥッドゥッ、ドゥルドゥルドゥ~みたいな感じの一番有名な曲。文字で表現するの難しいですね…」)、蓜島邦明(はいしま くにあき)氏作曲の『ガラモンソング』です。

また、最初のナレーションでタモリさんが語っているときの音楽「タッティ、タララ、タリラ、タリラ~みたいな感じの曲」は、こちらは蓜島邦明氏作曲「ストーリーテラー」です。

どちらも耳に残る名曲すね!


世にも奇妙な物語名作ランキングまとめ【コメディ・お笑い・最高傑作】はコチラ

『世にも奇妙な物語』感動名作ランキングまとめ【泣ける・人気・あらすじ】はコチラ

世にも奇妙な物語のBGMが素晴らしいのは、エバーグリーンさがあるから

世にも奇妙な物語のテーマ曲を作る際に、

 

「10年残るようなエバーグリーンな曲を」

 

と依頼されて作ったみたいですね。

 

 

エバーグリーンだと!?

 

まあ、確かにエバーグリーンと言われれば、曲の前半の転換部分はエバーグリーンのかほりも漂っていましたが、ただ、オーソドックスなエバーグリーンではなく、蓜島邦明氏のオリジナルな価値観によるエバーグリーンさを表現したのが(少しためらいながらも)、名曲になった原因かもしれません。こんなに清々しいエバーグリーンに出会えたのは、僕も久々でしたね。



世にも奇妙な物語『23分間の奇跡』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語の記念すべき第1話『恐怖の手触り』の感想【ホラー・動画観る方法】はコチラ

世にも奇妙な物語のBGMの効果的な使い方

バナナマンの「張り込み」というコントで、「最近の携帯って人によって着信音変えられるよな。お前が俺からの電話の着信音何にしてるか知ってんだかんな」

と目の前にいる上司(日村)が部下(設楽)に電話をかけて、着信音が世にも奇妙な物語のBGMで、

 

 

「俺からの電話そんな奇妙かよ!」

 

と上司に怒られるシーンがあります。

みなさんも、苦手な人がいたらその人からの着信音を世にも奇妙な物語のBGMにすることで、少し生活に刺激が出るかもしれませんね!!

 

FODプレミアムがおすすめ!【世にも奇妙な物語の過去作品を観る方法】はコチラ

目覚ましの音楽に世にも奇妙な物語のBGMを設定してみよう!

毎日同じことの繰り返しに飽きている人はいないでしょうか。

そんな人は目覚ましの音楽を、世にも奇妙な物語のBGMに変えているのもいいかもしれません。

なんだかいつもとは違う、奇妙な1日が始まる気がするじゃないですか!

試してみてうまくいったら、教えてくださいね!!

 

世にも奇妙な物語オススメはコチラ

【ホラー・怖い系】

世にも奇妙な物語『おばあちゃん』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『23分間の奇跡』が怖い【名作・傑作・ホラー】はコチラ

世にも奇妙な物語『ミッドナイトDJ』が怖い【感想・名作・傑作・ホラー】はコチラ

【感動・泣ける系】

世にも奇妙な物語『回想電車』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『相席の恋人』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『栞の恋』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『過去からの日記』が泣ける【考察・感想・感動・名作・傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『夢を買う男』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

世にも奇妙な物語『親切成金』が泣ける【名作・傑作・感動・感想】はコチラ

【コメディ・笑い系】

世にも奇妙な物語名作ランキングまとめ【コメディ・お笑い・最高傑作】はコチラ

世にも奇妙な物語『AIRドクターが面白い』【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『来世不動産』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『ファナモ』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

世にも奇妙な物語『BLACK ROOM』が面白い【名作・傑作・コメディ】はコチラ

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です