小説の推敲の仕方【レーザープリンターがお勧め・インクジェットとの比較】




最近ネットで応募できる小説の新人賞が増えていて、パソコンやスマホやポメラで文章を書いて、そのままネットで応募すればプリンターを使わない人もいると思うんですよね。

ただ、僕は小説を書くときにプリンターを頻繁に使っていて、どういうときかというと、小説を書き終わって推敲する時です。(ちなみに、ブログを書くときはプリンターはまったく使っていません。なので誤字が多いんですね)

僕の小説の推敲の仕方を紹介します(実際に印刷すると印象が違う)




まず小説の初稿が完成しますよね。

初稿は高速で書くようにしているので、たぶん使わないシーンとかもとりあえず書いておいて、誤字も直さずにそのまま突っ走って完成させます。

初稿はとにかくスピード重視です。

そこではまだプリントアウトしません。

第2稿として、初稿をパソコンの画面で観て、明らかにいらないシーンとかをカットしていき、物語の流れをスムーズにしていきます。ここでざっと誤字とかもチェックして、2稿完成です。

このタイミングで初めてプリントアウトします。

第3稿は、今度はプリントアウトした原稿を観ながら、赤ペンで追加するシーンとか変えるシーンとかを書き加えていきます。

やはり、パソコンの画面で見るのと、実際に紙に印刷された文章を観るのとでは、印象が全然違います。

ここはテンポが遅いな、とか、ここは表現が重複しているな、とか細かいことにも気づきやすくなる印象があります。

また、推敲は神経を使うので、カフェとかに行って作業して気分転換をしたくなることがよくあります。そんなときもプリントアウトしてあると便利です。

その赤ペンを書かれた原稿を見ながら、パソコンの画面で修正していきます。そして4稿ができます。

4稿からは繰り返しです。またプリントアウトした紙を見て、赤ペンでチェックしてアイデアや描写を足したりします。

それでパソコンで直して、プリントアウトします。

以下これを、6稿~10稿ぐらいまでひたすら締め切りの日まで繰り返します。

長編小説を書いて推敲しないのはもったいない(自分の小説を何度も読み返す)

推敲を重ねるごとに、作品はどんどん良くなっていきますね。

そのたびにプリントアウトする必要があるんですね。

 

村上春樹さんも推敲するときは毎回プリントアウトしてチェックするのを繰り返している

村上春樹さんも、推敲時は毎回プリントアウトして、それを修正して、またパソコンの画面に入力して、というのを繰り返しているみたいです。

村上春樹氏の推敲の仕方『国境の南、太陽の西』の創作エピソード

 

レーザープリンターとインクジェットプリンターの比較【小説を推敲するときに印刷が遅いと大変】

レーザーリンターは印刷のスピードが速い

レーザープリンターのメリットとして、インクジェットプラインターと比べて、圧倒的に印刷のスピードが速いです。

長編小説をプリントアウトする時は何十枚も印刷する必要があるので、スピードが遅いとイライラしてしまうんですよね。

それが面倒で、印刷しないでいっか、と億劫になってしまうことがあります。

ただ、僕の推敲のやり方だと、印刷すればするほど作品は良くなっていくので、できるだけ印刷によるストレスを減らしたいんです。

レーザープリンターは印刷コストが安い

レーザープリンターは1つのトナーでの印刷可能枚数がインクジェットに比べて多いので、印刷コストを安く抑えることができます。

大量に印刷したい人にはおススメですね。

 

おすすめのレーザープリンター『ブラザー レーザープリンター A4モノクロ HL-L2330D』【価格も安い・家庭用・対応トナーカートリッジ】

このプリンターは値段も1万円を切っていて手ごろで、性能もしっかりしているのでオススメです!

また僕が使っているレーザープリンターはモノクロなんですが、基本的に小説をプリントアウトするときは白黒でいいんですよね。

(僕が購入した製品(brother レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2320D)は今では「旧モデル」になっていって、今ならば「新モデル」のブラザー レーザープリンター A4モノクロ HL-L2330Dの方が安いみたいですね)






(インクが切れたとき用のトナーカートリッジは、ブラザー工業の純正品は品質は良かったですが値段がちょっと高いですね…。兌換トナーも各社から出ているので比較してみるのがいいと思います!)

●関連記事

小説を書くときに役に立つ道具まとめ【執筆環境・パソコンソフト・ノート】はコチラ

ポメラDM200は小説・ブログを書くのにおすすめ!【レビュー・DM100、DM30との比較・価格】はコチラ

ポメラDM200をベッドの近くに置いたら小説とブログの作業が捗りました【使い方・ハック】はコチラ

kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)は読書家におススメ【 Prime Readingとの違い】

【2018年】Amazonで買って良かったものまとめ【男・ガジェット・おすすめ】はコチラ

小説の書き方まとめ【アイデア・プロット・キャラクター・文体・描写】はコチラ

小説家デビューする方法まとめ【新人賞・持込・小説家になろう・自費出版・有名】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です