メンタリストDaiGoさんが尊敬するダレン・ブラウンの名言『成功を追い求めていたらいつになっても…』




『アナザースカイ』のテレビ番組(2015年6月26日放送)で、メンタリストDaiGoさんが憧れのダレン・ブラウンさんから受けたアドバイスの名言を紹介します!

伝説のパフォーマー、ダレン・ブラウンさんの名言「成功を追い求めていたら、いつになってもそこには辿り着けない」

メンタリズムにとって、今、この瞬間が大切なんです。

自分もパフォーマンスを楽しみ、面白いと思えればそれでいいんです。

成功を追い求めていたら、いつになってもそこには辿り着けないんです。

「やった、成功した!」と満足できずにいつまでも「もっと上、さらに上!」を求めてしまいます。

だから今この瞬間に「自分が楽しめているか」

それだけです。

 

~『アナザースカイ』(2015年6月26日放送)のダレン・ブラウンさんの発言を引用~

メンタリストDaiGoさんがメンタリズムを始めたきっかけ・イジめられていた時、人の心が分からなかった

デパルマ三世
メンタリストDaiGoさんは小さい頃とても内気で、いつも他人が考えていることが気になっていました。
イジめられていた時、人の心が分からなかったと言います。

 

人の心が分からなかったから、自分を変えたくてメンタリストになったそうです。

 

そして、DaiGoさんがメンタリストを目指すきっかけになった人が、伝説のパフォーマーのダレン・ブラウンさんでした!

人の注意力の盲点をついたパフォーマンスなどが有名で、『心の魔術師』とも呼ばれています!

DaiGoさんは大学生の頃にYouTubeでダレン・ブラウンさんの動画を観て、メンタリズムとマインドリーディングを勉強するようになりました。

「成功を追い求める人生」VS「今を楽しむ人生」

デパルマ三世
僕が高校3年の受験勉強中に、現代文の問題を解いていてちょうど、ダレン・ブラウンさんの名言と同じテーマの文章読解が出てきたんですよね。
「成功を追い求める人生」と「今を楽しむ人生」のどちらがいいか、みたいなテーマだったんですけど。

オリンピックで金メダルを目指すマラソンランナーが、例として出てきました。

そのランナーは、目標に向けて毎日苦しい練習に耐え抜きます。

そして何年もかけて、ついにオリンピックで金メダルを獲ることができました。

長年の目標が叶ったのです。

そして、記者会見で質問を受けます。

 

「次の目標は何ですか?」

 

「4年後のオリンピックは、連覇を目指すんですか?」

 

もしそのランナーが4年後のオリンピックで連覇を目指すとするならば、また苦しい練習の日々が始まります。

つまり、目標が叶ってもそのランナーは幸せにはなれなかったのです。

この現代文の問題は、大人になった今でも記憶に残っているぐらい衝撃を受けました。

ただ一つ思うのは

 

「じゃあ目標なんて追い求めずに、今をとにかく楽しんじゃえばいいじゃん!」

 

っていう単純な話ではないと思うんですね。

例えば受験生だったら、今を楽しみたいんだったら勉強なんてせずに、カラオケに行ったりしたほうがいいわけですよね。

でも、そうすると志望校には行けないし、何か違う気もします。

だから、目標を追い求めながら、かつ、今を楽しむ必要があるんですね。

 

ランナーでいえば、毎日の練習を楽しむ。

受験生でいえば、毎日の勉強を楽しむ。

 

目標を追い求めながら、かつ日々の努力のプロセスを楽しむ。

デパルマ三世
難しいですが、幸せをつかみ取るにはこの方法しかないのではと最近思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です