村上春樹さんノーベル文学賞受賞ならず!【2020年結果速報・誰・賞金】




村上春樹さんの2020年ノーベル文学賞受賞はなりませんでした!

2020年ノーベル文学賞受賞はアメリカの詩人のLouise Glück(ルイーズ・グリュック)さん

2020年ノーベル文学受賞はアメリカの詩人のLouise Glück(ルイーズ・グリュック)さん(77歳・女性)です!



ノーベル文学賞の賞金は日本円で約1億円!過去に辞退した作家は歴代2人・ジャン=ポール・サルトルとボリス・パステルナーク

ノーベル賞の賞金額は日本円で約1億円(1000万スウェーデン・クローナ)です!

フランスの作家のジャン=ポール・サルトルさんは、1964年に自らノーベル文学賞の受賞を辞退しました!

ロシアの作家ボリス・パステルナークさんは、1958年にノーベル文学賞の受賞が決定しましたが、ソ連国家保安委員会(KGB)とソ連作家同盟による反対運動があり、しぶしぶ受賞辞退をしました。

過去10年のノーベル賞文学賞受賞歴代作家まとめ・一覧・2010年~2019年・過去にノーベル文学賞を受賞した日本人は川端康成さん(1968年)と大江健三郎さん(1994年)の2人

過去10年のノーベル文学賞・受賞作家

2019年 ペーター・ハントケ(オーストリア)

2018年 オルガ・トカルチュク(ポーランド)

2017年 カズオ・イシグロ(イギリス)

2016年 ボブ・ディラン(アメリカ合衆国)

2015年 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ(ベラルーシ)

2014年 パトリック・モディアノ(フランス)

2013年 アリス・マンロー(カナダ)

2012年 莫言(中国)

2011年 トーマス・トランストロンメル(スウェーデン)

2010年 マリオ・バルガス=リョサ(ペルー)

デパルマ3世
過去にノーベル文学賞を受賞した日本人は川端康成さん(1968年)と大江健三郎さん(1994年)の2人だけです!

村上春樹さんのおすすめ記事まとめ・名言・小説の書き方

村上春樹氏の名言「人生においていちばん大事なのは…」【おすすめ】はコチラ

村上春樹氏の名言「もし他人と違う人間になりたいなら…」【おすすめ】はコチラ

村上春樹の短編の書き方【一筆書き・三日・実験・怪しい文章・楽しい】はコチラ

村上春樹氏の名言「一日は二十三時間しかないんだと決めて生きています」はコチラ

村上春樹氏のアイデアの浮かび方【ET方式の小説の書き方】はコチラ

村上春樹氏の情景描写の書き方はコチラ

村上春樹氏のキャラクターの作り方【小説・登場人物】はコチラ

村上春樹氏の小説執筆の名言「八枚でもうこれ以上書けないと思ってもなんとか十枚書く」

村上春樹さんの短編小説の書き方

村上春樹さんの短編の書き方

短編は一筆書きで一気に書く

短編は3日で書く

短編は文章を妖しくする

短編は実験台

デパルマ3世
短編小説を書くときのポイントは、短期間で一気に書くことだそうです!

まず最後まで書き上げてしまってから、ゆっくり推敲していきましょう!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です