カズオ・イシグロさんのインタビューや小説のテーマの見つけ方まとめ【わたしを離さないで】




カズオ・イシグロさんのインタビューで話した内容や小説の書き方をまとめました!

カズオ・イシグロさんがインタビューで語ったクラッシュ(缶詰執筆)について・短期間で長編小説を完成させる

デパルマ三世
短期間で長編小説を完成させてしまうカズオイシグロさんの秘儀『クラッシュ』について語っていました!
クラッシュ(缶詰執筆)の内容

・月曜から土曜の午前9時~午後10時半まで執筆以外の活動は一切しない

・休憩は昼食に1時間、夕食に2時間

・電話にも出ないし訪問客も断る

・容赦なく執筆以外の用事を切り捨てる

・重視するのはアイデアが浮かび育っていくのを邪魔しないこと

・ひどい文章でも気にせずそのまま書き続ける

・クラッシュ期間に入るまでに書く小説の「調査」を済ませておく

 

~『クーリエ・ジャポン』2015年2月号『カズオイシグロインタビュー』の内容を要約~

デパルマ三世
4週間のクラッシュ(缶詰執筆)により『日の名残り』はほぼ完成したそうです!

 カズオ・イシグロさん小説のテーマの見つけ方・小説を書き始めた理由

小説を書き始めた動機・テーマ

・小説を書き始めた最初の動機は「薄らいでいく記憶を保存したい」という思い

・個人的でかけがえのない日本を紙に書き記したかった

・小説のテーマは忘れたくない「記憶」

・小説を書くことで、自分の心の中や頭の中にある世界を、人が訪れるような世界にして作ることができる

 

~カズオ・イシグロさんが『文学白熱教室』で語った内容を要約~

デパルマ三世
自分の忘れたくない記憶を、小説に書けば他の人もその世界に遊びに来ることができるようになります!

 小説の舞台や時代は動かせる『わたしを離さないで』

 

小説の舞台や時代が動かせることについて

・舞台設定は物語の中で重要な部分じゃない。

・小説のジャンルも変えられる

・小説のアイデアを簡潔な2つか3つのセンテンスにまとめて、発展性があれば良いアイデア

・アイデアというのは、時代や場所が決まっているわけではない

・『わたしを離さないで』は2回書き損じている。3回目でSF小説にしようと舞台が決まった

 

~カズオ・イシグロさんが『文学白熱教室』で語った内容を要約~

 

デパルマ三世
小説アイデアが思い浮かんだら、一番活かせる舞台や時代設定は何かを試行錯誤しながら考えていく必要があるんですね!

カズオ・イシグロさんの本・小説はAmazonオーディオブック『Audible』で無料で聴けます


デパルマ三世
AmazonのAudible(オーディブル)はオーディオブックをダウンロードして本を聴くサービスです!

カズオ・イシグロさんの小説も聴くことができます!

 

オーディブルで聴けるカズオイシグロさんの本

『日の名残り』『わたしを離さないで』『忘れられた巨人』『浮世の画家』『充たされざる者』『夜想曲集』『遠い山なみの光』

個人的に1番好きな作品は『日の名残り』ですね!

次におすすめなのが『わたしを離さないで』です。

最初の1冊は無料で聴けて、無料体験だけで解約もできますよ!

Audible(オーディブル)の特徴

・スマホやPCで簡単に聴ける(スマホでのオフライン再生も可能)

・通勤通学中や家事の間に聴いて時間を有効に使える

・話題のベストセラーや名作40万冊以上の本から選べる

・声優や俳優の方の朗読なので聴きやすい

・無料体験中にダウンロードした本は、無料体験後も聴くことできる

・オーディブル会員は毎月1冊好きな本をダウンロードできる

・月額1500円でいつでも退会できる

通勤中や家事の時間に、カズオイシグロさんの小説を楽しむのもおすすすめです!

小説の書き方おすすめまとめ・初心者本・書く道具・アイデア

小説を書くときに役に立つ道具まとめ【執筆環境・パソコンソフト・ノート】はコチラ

初心者のための小説の書き方の役立つ本おすすめまとめ【作家・勉強】

小説のアイデアの作り方まとめ【小説家や漫画家の書き方・ネタ帳・恋愛・基本】はコチラ

カズオ・イシグロの小説の書き方【短期間集中・クラッシュについて】

カズオ・イシグロ氏の小説を書き始めた理由がすごい【小説のテーマの見つけ方】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です