藤井聡太七段が歴代最高勝率を更新できる条件【51年ぶりの更新なるか!?】




数々の記録を作ってきた藤井聡太七段が次に期待されているのは、年間勝率(2018年4月~2019年3月)の歴代記録の更新がなるかどうかですね。

 

藤井聡太七段が中田宏樹八段に大逆転勝ち!【結果・速報・年間勝率・成績・第32期竜王戦】はコチラ

藤井聡太七段が朝日杯連覇優勝!決勝で渡辺明棋王に勝利【結果・速報】はコチラ

渡辺明棋王が二冠に!久保利明王将に勝利!【王将戦・結果・速報】はコチラ

今までの藤井聡太七段の歴代更新記録の代表的なもの

 

14歳2カ月でのプロデビューで、最年少記録を62年振りに更新!

(それまでは加藤一二三さんの14歳7カ月が最年少)

デビューから29連勝して、歴代最多連勝記録を30年ぶりに更新!

(それまでは神谷広志八段の28連勝が最多)

通算百勝の史上最速記録(デビュー後2年2か月11日)と史上最年少記録(16歳4か月23日)

など、まだまだたくさんありますね。

 

藤井聡太七段【史上最速百勝達成】の伝説の一手~必至を解除する男~はコチラ

将棋の棋士がプロ入りした年齢まとめ【最年少・年齢制限・プロ編入試験】はコチラ

 

藤井聡太七段が歴代最高勝率を更新できる条件(歴代記録は中原誠十六世名人)

歴代最高勝率は中原誠十六世名人が1967年度に達成した8割5分4厘(47勝8敗)です。

藤井聡太七段は現時点(2019年2月18日時点)で、で8割5分1厘(40勝7敗)です。

 

あと2回勝つと、42勝7敗(8割5分7厘)になり記録を更新する条件に達します。

 

デパルマ三世
ただし、今年3月31日までに一回でも負けると勝率が下がってしまうので、3月末までの残りの対局で全勝が必要です。

 

豊島将之二冠が名人戦挑戦者に!第77期順位戦A級最終局【結果・速報】はコチラ

藤井聡太七段は今年の残りの対局で一回も負けられない

現時点で決まっている対局は、

3月5日(火)の都成竜馬五段との対局。(第77期順位戦C級1組)

この対局は、順位戦C級1組の昇級がかかった大切な対局でもあります。

(追記:藤井聡太七段が都成竜馬五段に勝利して、C級1組は9勝1敗になりました。ただし、前期順位の関係でB級2組への昇級はできませんでした)

 

(追記:3月8日(金)藤井聡太七段VS畠山成幸八段の竜王戦4組ランキング戦が決定しました!持ち時間は各5時間です!)

藤井聡太七段が畠山成幸八段に112手で勝利しました!

藤井聡太七段が畠山成幸八段に勝利!最高勝率に望みをつなぐ【竜王戦4組ランキング戦】はコチラ

 

3月11日(月)は斎藤慎太郎王座と久保利明王将の勝者との対局。(第90期棋聖戦二次予選)

どちらが勝ち上がってきても強敵ですね。

(2月20日追記:久保利明王将が斎藤慎太郎王座に勝ったので、藤井聡太七段VS久保利明王将の対局に決まりました。公式戦は初手合ですね)

(追記:藤井聡太七段が久保利明九段に敗れたため、歴代最高勝率の更新は難しくなりました)

藤井聡太七段が久保利明九段に敗れる!歴代最高勝率の更新ならず!【第90期ヒューリック杯棋聖戦】はコチラ

 

現時点で決まっている対局はこの2局ですが、対局は今後増えるかもしれません。

藤井聡太七段の今後の勝敗に注目が集まりますね!




(藤井聡太七段の子供時代からデビュー後29連勝までの軌跡が紹介されている本です!)

藤井聡太七段の関連記事まとめ

将棋漫画のおすすめ作品を紹介します!【ジャンプ・羽生・奨励会・連載中・感動】はコチラ

藤井聡太七段が子供の頃に使っていたおもちゃキュボロがすべらない話で話題に

藤井聡太七段のボブルヘッドが限定発売されました!【価格・数量・購入できる場所】はコチラ

将棋盤オススメまとめ【どこで買える・サイズ・折りたたみ・高級・子供】はコチラ

藤井聡太七段の名言「一番印象に残っている対局は竜王戦の増田康宏六段戦」はコチラ

藤井聡太七段VS増田康宏六段(順位戦対局の感想)二人の天才の対局で何が起こっていたのか!?はコチラ

藤井聡太七段の2018年の成績・結果まとめ【現在・負けた対局・勝率】はコチラ

藤井聡太七段VS斎藤慎太郎王座 第4期叡王戦本戦【結果・速報・感想】はコチラ

藤井聡太七段が倒さなければならない7人まとめ【将棋界の王下七武海】はコチラ

藤井聡太七段が杉本昌隆八段に弟子入りを申し込んだときに注意されたことはコチラ

藤井七段の好きな名言「感想戦は敗者のためにある」【言葉・木村草太さんとの対談】はコチラ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です